TOPICS

2021/03/30

2021年3月30の日経概況

2021年3月30の東京株式市場は4営業日続伸しました。
終値は前営業日比48円18銭(0.16%)高の2万9432円70銭でした。
米国市場が好材料・悪材料が交差する中で方向感のない展開、
日本市場も方向感の定まらない動きに終始しました。
米国投資会社関連の巨額損失が懸念され下げ幅を100円以上広げる場面がありましたが
ワクチン普及による景気正常化への期待は根強く、
プラスに転じて取引を終えました。
本日も最後までしっかりお読み下さい。

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

【米国市場の動向】

米国市場は続伸と反落、まちまちな動きになりました。
ダウ工業株30種平均は3営業日続伸して、
前営業日比98ドル49セント(0.3%)高の3万3171ドル37セント、
ナスダック総合株価指数は3営業日ぶりに反落して
前営業日比79.078ポイント(0.6%)安の1万3059.647で取引を終えました。

朝方は投資会社アルケゴス・キャピタル・マネジメントが
保有資産の価値下落で大量の投げ売りを
行うことへの懸念から朝方はマイナスに沈む場面もありました。

売りが一巡した後は新型コロナウイルスのワクチンの接種が
早期に広がることへの期待感から買いが入るなど
方向感の定まらない動きになりました。

方向感のない中でもダウ指数は
連日で過去最高値を更新しました。

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

【日本市場の動向】

日本市場は上昇はしたものの、
年度末相場で様子見ムードが強く、
方向感のない流れに終始しました。

米国市場もまちまちな動きになり、
金融関連銘柄への売り要因となった
投資会社に関連した巨額損失の懸念が市場を抑え、
100円を超える下げ幅を記録する場面もありました。

ワクチン配給による経済活動の正常化に対する
期待は根強く、下げ幅は限定的でした。
午後にはいって日銀のETF買いへの期待が膨らむと、

マイナス幅を打ち消して、
プラスに転じて取引を終えました。
売りが一巡した後押し目買いが入った
証券、銀行が上げましたが、
保険はまだ厳しい様子、

海運、空運業が揃って上昇しました。
また、ゴム製品、ガラス、精密機器など
景気敏感セクターにも物色の資金が向かいました。

日経の日足は上下髭を持つ短陽線を形成しました。
前日の高値は切り下げ、安値は切り上げて、
包まれる持ち合いの陽線です。

前日同様、25日移動平均線の上からスタート、
安値では一時的には割りましたが、再び戻し、
始値を上回って終ったので、陽線でひけ、

本日の高値を超える上昇を明日見せる場合は、
25日移動平均線が支えになる流れを形成することができました。
その反対は抵抗として認識され、
再び高値の切り下げが成立するので、
市場心理はさらに悪化することが予想されます。

東証1部の売買代金は概算で2兆7235億円、
売買高は13億4076万株でした。
東証1部の値下がり銘柄数は1564、
値上がり銘柄数は541、変わらずは55銘柄でした。

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

【日本市場の総合分析: 今後の投資戦略】

本日は3月期末の配当権利落ち日、
影響範囲は指数を178円程度下押ししたと推測されました。
そんな中で小幅でありながら
プラスで引けたのは実質的に200円以上の
上昇幅を記録したことになります。

テクニカル分析上でも意識されそうな
ポイントで下値が支えられ、
上か下かを探る展開となっていますが、

安定感は見られず、いつ、どの方向に振れるか
予想がつかない持ち合いが続いています。
一つはっきりしているのは
下値が固いこと、崩れにくい相場になっていることです。

相場の支援材料になっているのは
為替市場のドル・円レートで、
2020年3月以降となる110円台突入で
円安傾向が進んでいます。
夕方になってもその動きは変わらず、

円安に根本要因になっているのも
歪んだ需給関係によるものではないことを考えると
すぐおさまるような流れでもありません。

円安の恩恵を素直に受け入れ、
輸出関連、素材系、景気敏感セクターには
物色が続く可能性が高いので注目していきましょう。

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

【各市場の動き】
日経平均(円)
29,432.70 +48.18(0.16%)
ドル・円
109.94 – 109.96 +0.29(0.26%)
ユーロ・円
129.31 – 129.33 +0.07(0.05%)
ユーロ・ドル
1.1761 – 1.1763 -0.0025(-0.21%)
NYダウ工業株30種(ドル)
33,171.37 +98.49(0.29%)
S&P500種
3,971.09 -3.45(-0.08%)
ナスダック
13,059.647 -79.078(-0.60%)

ジョン・シュウギョウにより毎日更新される日経概況のバックナンバーは
TBLのホームページでご覧頂けます。

http://www.tbladvisory.com/topics/