TOPICS

2021/04/01

2021年4月1の日経概況

2021年4月1の東京株式市場は反発しました。
終値は前営業日比210円07銭(0.72%)高の2万9388円87銭でした。
米国市場が景気敏感株への売りを中心に売られ、ダウが下落、
一方、長期金利上昇の一服を受けて相対的に押されていた
ハイテク関連の銘柄が買われてナスダックが大きく上昇しました。
日本市場は米国株のハイテク関連高を受けて半導体を中心として買いが先行、
市場予想を上回る日銀短観の結果をもとに上昇しましたが、
雇用統計の結果を控えて上昇幅には限界がありました。
本日も最後までしっかりお読み下さい。

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

【米国市場の動向】

米国市場は続落と反発でまちまちな動きになりました。
ダウ工業株30種平均は続落して、
前営業日比104ドル41セント(0.3%)安の3万3066ドル96セント、
ナスダック総合株価指数は3営業日ぶりに反発して
前営業日比201.477ポイント(1.5%)高の1万3246.871で取引を終えました。

景気正常化でリターンが期待できることで
買われていた景気敏感銘柄を中心に
利益を確定する売りがでました。

長期金利は相変わらず1.7%台で推移しましたが、
1.77%までを記録した前日からは上昇の一服感が出て、
相対的に押されていたハイテク関連には買いが広がり、
ナスダック指数は大きく上昇して終わりました。
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

【日本市場の動向】

日本市場は米国市場でハイテク関連が
大きく上昇した流れを受けて、
半導体を中心とした買いが優勢となりました。

3月の日銀短観は大企業・製造業のDIがプラス5、
市場予想を上回る結果になったことも加わり、
投資家心理が改善して上昇幅を伸ばしました。

雇用統計がひかえている明日の結果を
見極めたいとのムードもあり、上昇幅には限界が見られ、
引けにかけて縮小させながら取引を終えました。

半導体関連で精密機器、電気機器、その他製品が上昇、
保険業、証券などの金融関連にも押し目を拾う買いが見られました。
前日は上昇した鉄鋼が大きく売られ、
直近強い動きになった自動車関連にも売りが出ました。

日経の日足は上下髭を持つ短陰線を形成しました。
前日の高値と安値を切り上げ、
実体は前日の実体から上放れしているギャップを形成しました。

抵抗になりやすい25日移動平均線を越えて、
下げトレンド突入の流れは
阻止することができましたが、

やはり一時的な流れで見られやすく、
3月29日の高値を超える必要があります。
わかりにくい動きが続きますが、
雇用統計が待っている明日も
この混沌ぶりは続くとみた方が良いでしょう

東証1部の売買代金は概算で2兆7186億円、
売買高は12億4597万株でした。
東証1部の値上がり銘柄数は1261、
値下がりは861、変わらずは64銘柄でした。

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

【日本市場の総合分析: 今後の投資戦略】

年度末相場、新年度4月の始まり、
週末の明日は雇用統計が待っていて
乱高下すると予想していた今週、

ここまでの動きを眺めると、
やはり方向感なしに上下する波乱の相場になっています。
波乱とはいっても市場がパニックに陥ったわけではなく

小さい範囲の中で上がったり下がったりを続けているので、
買っては売られ、空売りを入れれば買われて、
ロスカットが膨らむ相場になっています。

先週末に解説した通り、
これは誰にでも難しい相場です。
あえて深めにロスカットを深めに入れて対処するか、
次の方向感が出るまで一歩下がって観望するのもよいでしょう。

わかりにくい相場の中でも躍進してきた
ゴム製品領域は本日大きな下落を見せました。
短期的な空売りか、一回天井まで反発してからの
空売り候補として物色しておくのはいかがでしょうか。

同様に、自動車関連は本日も伸び、前回の天井付近まで進んでいるので、
明日は利益確定が広がることが予想されます。
保持している場合は注意が必要です。

ゴム製品に関しては戦略メルマガで一つ例をあげて
解説しているので、参考にしてください。

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

【各市場の動き】
日経平均(円)
29,388.87 +210.07(0.72%)
ドル・円
110.72 – 110.74 -0.01(0.00%)
ユーロ・円
129.75 – 129.77 -0.15(-0.11%)
ユーロ・ドル
1.1717 – 1.1719 -0.0014(-0.11%)
NYダウ工業株30種(ドル
32,981.55 -85.41(-0.25%)
S&P500種
3,972.89 +14.34(0.36%)
ナスダック
13,246.871 +201.477(1.54%)

ジョン・シュウギョウにより毎日更新される日経概況のバックナンバーは
TBLのホームページでご覧頂けます。

http://www.tbladvisory.com/topics/