NEWS

プロがプレゼンの極意を語る!プレゼン能力を大幅に向上させるセミナー

更新日:2014/09/16

9/19(金)【ホーチミン開催】世界中で年100回以上の講演を行うプロがプレゼンの極意を語る!あなたのプレゼン能力を大幅に向上させる個別レクチャー付セミナー

Malay20140720_6

 

“一番恐れていることの1位は「人前で話すこと」,2位は「死ぬこと」”

アメリカで行われたほとんどすべての統計によると、人生で一番恐れているのは

『人前で話すこと』だそうです。死ぬことはなんと2番目。

つまり死ぬことよりも人前で話したり、プレゼンテーションを行うことの方が

怖いということです。

ましてや上手に話して聴衆に納得してもらったり、笑いを取ったりなど

想像もできない領域のこととして思ってしまいます。

しかし、1番恐怖という事実とは裏腹に現代はますます人前で話すことが増え、

プレゼンテーションはビジネスのすべての場面で要求されるようになって来ました。

ビジネスだけでなく、ダニエル・ピンクが指摘するように人間活動の8割以上は実は

自分の売り込みです。

営業のスキルやプレゼンテーションに関する本とメディアなどは

図書館をいっぱいにできるほど出回っているのに、

どうしてほとんどの方は人前で話すことを苦手と感じるのでしょうか。

これを読んでいるあなたもきっとプレゼンテーション・人前で話すことに

少なからずの興味を持つか、恐怖を克服するための方法を探していることでしょう。

 

ここにそれを解決するプレゼンテーションのプロがいます。

日本語だけでなく、英語と韓国語など3つ以上の言語を

自由自在に使い分け、言語ことのプレゼンテーションは

話すことができるというレベルを超え

聞くものを深く共感させ、別のセミナーが楽しみになります。

俗にいうプレゼンテーションの達人です。

彼の名前はホーチミンでも今年の上半期に3カ国語で日本と韓国の文化について

セミナーを行い、大きな共感と賞賛を頂いたJ.Jung(ジョン シュウギョウ)です。

自ら全世界で年100回以上の講演を行うだけでなく、

プレゼンテーションに悩む企業・個人に企画から実践までの全プロセスを指導する

「人前で話すこと」のドクターでもあります。

 

生まれながらの話し上手で才能に恵まれたと誰もが想像しやすいですが、

実は人前で話す恐怖に震えていた普通の人で、

プレゼンテーション恐怖症の代表的な患者でした。

「発表が予定されていた前日にはお腹が痛くなったり、熱が39度くらい出て

誰か代わりに発表してくれないかと、いつも願っていました。

ばかほど丈夫な体のおかげでそんな夢は一回も実現されませでしたけど。(笑)」

(J.Jungインタービューの中で)

 

そんな彼がどのようにプレゼンテーションの達人になり

全世界の聴衆を感動させることができるのか、

ビジネスの世界で戦っている人は誰もが知りたいし

そうなりたいと願うはずです。

J.Jungプレゼンテーションの秘密を余すことなく明らかにした日本語の書籍が

2014年の年末に出版されることが決まっています。

日本のビジネス界に大きな反響を与えるに違いない作品になると

楽しみにしておりますが、

一足先に彼の秘密を知ることができるだけでなく

J.Jungから直接プレゼンテーションの指導まで受けられてしまう

企画がホーチミンで実現しました。

 

ホーチミンで行われたJ.Jungのセミナーの後、内容はさることながら

そのプレゼンテーションの品質の高さに感動した参加者から

プレゼンテーションのスキル自体をシェアしてほしいとのリクエストが

後を絶ちませんでした。

 

ますます世界に活躍の場を広げ、多忙を極めるJ.Jungに

交渉を続けた結果、ついに実現しました。

 

JACベトナム・CROSSCOOPベトナム協賛企画第2弾、

「J.Jungプレゼンの極意:3つの原則で誰もがプレゼンの達人」

2014年9月、ホーチミンで開催します。

年末以降、日本で完全にブレイクする前だからこそ

実現できる貴重なチャンスです。

 

J.Jungは断言します。

「この3つの原則を抑えれば誰でもプレゼンの達人になれます。

私もこの3つ以上は使わないし、これが見えてこないテーマに関しては

むしろ依頼を断ります。」

「逆にこの3原則を抑えればいかなる分野でも話すことができます」

 

実績として、J.Jungが行ったプレゼンテーションのテーマは

経営コンサルタントの経験を生かした企業診断の結果・改善案の提案から

自分年金の作り方・投資の本質・株式投資のプロ向けの投資スキル指導、

経営者向けのエグゼクティブコーチングスキル、

文化的な観点から分析したアジア各国企業へのアプローチ方法まで

専門的かつ非常に幅広い分野をカバーしています。

 

今回の企画はJ.Jungの一方的な講義だけでなく、

参加者に事前課題を出し、提出結果に基づく実践練習まで含まれています。

このワークショップはJ.Jungがクライアントのみに提供する

1日の教育プログラムをエッセンスのみ抽出して構成したもので、

参加前と参加後で驚くほどの進歩が感じられる構成になっています。

 

ワークショップの構成は

□ワークショップ開始2週間前:事前課題配布

□ワークショップ当日

1.イントロダクション:プレゼンの達人は人間上手

2.講義:プレゼンテーション3つの原則

3.実践1.課題のシェアリング。3原則に基づいて評価すると?

4.講義:3原則に基づきJ.Jungのプレゼンにする

4.実践2.改善。グループワークで仕上げる。実感する

5.まとめ講義:全体のレースをみる。どうやって走るかだけではない。

6.懇親会:参加者交流及び個人コーチング日程決定

□ワークショップ終了後

個人コーチング:プレゼン資料の作成から発表まで1つのプロジェクトを共に

 

構成は今までのワークショップとはかなり異なります。

特徴は事前課題があることとワークショップ終了後に個人コーチングがあること。

そうです。本当に特別な企画として、J.Jungのワークショップだけでなく、

参加者の方にはJ.Jungの個人コーチングがついています。

「自分が抱えている発表、プレゼンテーションのプロジェクトを支援します。

テーマは何でもいいです。

結婚式の祝賀演説から、乾杯の音頭、CEOの前で行う経営方針の発表まで

何でも1つを個人コーチングで完成させます」

という破格のものがついています。

 

2014年9月はあなたのプレゼンを変えた時間だけでなく、

人生を変えた時間として記憶されるはずです。

定員に達する次第、募集を打ち切らせて頂きます。

なお、2回の開催予定はありません。

<実施内容>

■開始2週間前:事前課題配布
⇒当日Jung氏に実際にプレゼンをし、その場でアドバイスを頂くための課題となります

■当日
・2014年9月19日(金)16:00~18:30(受付15:45~)
(1)イントロダクション:プレゼンの達人は人間上手
(2)講義A:プレゼンテーション3つの原則
(3)実践a:課題のシェアリング。3原則に基づいて評価すると?
(4)講義B:原則に基づきJ.Jung氏のプレゼン
(5)実践b:改善。グループワークで仕上げる。実感する
(6)まとめ講義:全体のレースをみる。どうやって走るかだけではない。
(7)懇親会:参加者交流及び個人コーチング日程決定

■終了後
個人コーチング:プレゼン資料の作成から発表まで1つのプロジェクトをコーチング

■■■ワークショップ詳細■■■