TOPICS

2014/04/21

2014年4月21日日経概況

2014年4月21日日経概況の

東京株式市場は材料難の中、反落しました。

終値は終値は前週末比3円89銭(0.03%)安の

1万4512円38でした。

 

欧米市場の休場により手掛かり材料難で方向感の欠けた

動きは予想されていましたが、

日中の動きはより激しいものになりました。

朝方は高くスタートし、

円安・ドル高に振れたことで、130円以上上げる場面もありましたが

先物にまとまった売りが出て、

大引けにかけて下げてきました。

 

テクニカル的には25日線がサポートになり

14500円代に差し掛かって止まった形になりました。

一目でも基準線が支えになる形で、

ローソクの形はダウ理論の上昇です。

 

今週のポイントは14600-14800円のレンジに挑戦してから

反落するのか、このまま下がる相場になるかです。

また年度末決算、米国企業の1-3月期決算発表が本格化してくる

こともチェックポイントですね。

 

■各市場の動き

日経225: 14,512.38 -3.89 21日

NYダウ(ドル): 16,408.54 -16.31 17日

ドル/円: 102.54 – .56 +0.14円安 21日 16:24