TOPICS

2014/04/23

2014年4月23日日経概況

2014年4月23日の東京株式市場は反発しました。

終値は前日比157円50銭(1.09%)高の1万4546円27銭でした。

 

前日の米国株式市場・欧州市場が総じて上げたことの流れを

引継ぎ、上昇で始まりました。

市場が注目していた中国の4月の

HSBC製造業購買担当者景気指数(PMI)速報値は

ほぼ市場予想通りで、相場への影響力として乏しく10時以降は

上昇幅を縮小する動きも見られました。

 

大引けにかけて上昇幅を戻し、157円高で終わりましたが、

明確な上昇材料には欠ける中、

東証1部の売買代金も速報ベースで1兆5436億円と

薄商いが続き、市場は様子見ムードが強いことを伺わせています。

 

テクニカル的には25日線のサポートが崩れた後、

25日線で辛うじて頑張っている様子で、

一目上でも基準線のところに戻ってきています。

キャンドルの形は昨日の大きさに包まれる形で、

典型的な迷う形になっています。

 

上昇にはやはりまた材料が足りない状況です。

 

 

■各市場の動き

日経225: 14,546.27 +157.50 23日

NYダウ(ドル) :16,514.37 +65.12 22日

ドル/円: 102.55 – .58 +0.06円安 23日 15:00