TOPICS

2014/04/13

2014年4月9日日経概況

2014年4月9日の東京株式市場は4日続落しました。

終値は前日比307円19銭(2.10%)安の1万4299円69銭でした。

前日の米国の株式市場はまちまちの動きをしましたが、

円高の急激な進行(1ドル=101円代)などを受け、

輸出関連株を中心に大幅に下落しました。

大幅な下落が続いているので、そろそろ下げ止まりそうでもありますが、

高値を掴んでしまった投資家たちの追証が出てきてもおかしくない状況です。

 

追証が発生すると、下がり続けるにも関わらず処分せずにいられないので、

下落が加速するという授業の内容を思い出してください。

もしかしたらという気持ちでロスカットを保持し続けている方は、

傷口が広がる前に処分して頂きたいです。

 

日経全体の動きとしては直近の高値に向かって下落を継続する形になっています。

ギャップを3回あけたので、自立反発もありそうですが、

直近安値3月20日の14,207円を割ってくるかがチェックポイントです。

本日で一目上の遅行線まで抜けて、3役逆転が成立しています。

当分はエントリー待ちの銘柄の観察を続けるスタンスで行くのがよいですね。

 

■各市場の動き

日経225:    14,299.69     -307.19        9日

NYダウ(ドル):      16,256.14     +10.27         8日

ドル/円: 102.08 – .12    -0.71円高     9日 18:24