TOPICS

2014/04/28

2014年4月28日日経概況

2014年4月28日日経概況

4月の最後の週が始まりました。みなさん、週末はいかがお過ごしでしたか。
薄商いが続く東京市場、今週は少し相場を休んでみるのもよいかと思います。
やらないも相場、忘れないでくださいね。

2014年4月28日の東京株式市場は下落しました。
終値は前週末比141円03銭(0.98%)安の1万4288円23銭でした。

先週末の米国株式市場はNYダウが140ドルを超える下落、
円相場も102円代前半で留まるなど、
上げる要因はなに一つ見当たらない状況で、
予想通り、下げてくれました。
決算発表が本格化したことや、大型連休が始まったことで
薄商いが続くことも容易に想定されます。
その動きとして東証1部の売買代金は
1兆6371億円(速報ベース)と2兆円を11日連続で割り込んでいます。
これは当分改善される材料が不足している状況です。

テクニカル的には200日線をタッチした後、
緩やかに下げてきたものが、本日空を空けて下落した形です。
チャートの形としては申し分ない下落の形で200日線以外はすべての指標が
下向きになっています。
アノマリー的にも暴落の5月といわれる、5月が目の前なので、
一旦下げ目線で問題はないでしょう。

一目上では遅行線がまだ株価に差し掛かっていること意外では、
三役逆転が成立する準備をしています。
買いで入っている銘柄に関しては厳しいロスカット管理は、
空売りで利益が乗っているものに関しては
サインが出ない限りは保持で利益を伸ばすところですね。
明日は昭和の日で休場です。
久しぶりに相場から離れてゆっくり休んでください。

■各市場の動き
日経225: 14,288.23 -141.03 28日
NYダウ(ドル) : 16,361.46 -140.19 25日
ドル/円: 102.24 – .25 -0.03円高 28日 15:02