TOPICS

2014/05/02

2014年5月02日日経概況

 

2014年5月02日の東京株式市場は小幅に反落しました。
終値は前日比27円62銭(0.19%)安の1万4457円51銭でした。

1日の米株式市場でNYダウ工業株が反落したこと、
明日から4日間連休となること、
今夜予定の4月の米雇用統計の発表などを控え、
投資家の様子見姿勢が強くなりました。
また昨日の大幅な上昇で、連休を控えての利益確定も
出やすい雰囲気でありました。
東証1部の売買代金も1兆5677億円(速報ベース)と
薄商いが続いています。
様子見ムードの強さを物語っているのが、値幅で、
今年に入って変動性が激しくなる日経の動きから一変し、
本日の高値と安値の値幅は約68円と今年最小を記録しました。

テクニカル的には昨日の上昇から
25日移動平均線の抵抗にあって、頭を押される形になりました。
一目上は転換線が基準線に近づき、
株価がその転換線にひっかかり、動かない形になっています。
週末を控えての週足は陽線引きではありますが、
チャートの形としては先週から下降する状況で引けています。

4日連休明けでは、雇用統計の材料も米国市場や為替市場にすべて反映され
日経自体の材料で動くことになります。

今週もお疲れ様でした。
利益になったトレードも、ロスカットになったものも
しっかり原因分析して記録に残してから
相場を忘れてゆっくり休んでください。
来週中盤からまたお会いしましょう。

■各市場の動き
日経225: 14,457.51 -27.62 2日
NYダウ(ドル): 16,558.87 -21.97 1日
ドル/円:102.45 – .48 +0.26円安 2日 15:22