TOPICS

2014/06/24

2014年6月24日日経概況

2014年6月24日の東京株式市場は小幅続伸しました。

終値は前日比6円96銭(0.1%)高の1万5376円24銭でした。

昨日に引き続き、5ヶ月ぶりの高値を達成して、

上昇トレンドの継続をみせてくれました。

 

前日の米株式市場でNYダウ工業株30種平均が

7営業日ぶりに反落したことと、騰落レシオが過熱感を出すなどの要因で

朝方は売りが先行しました。

午前中に100円超まで下げる場面もありましたが、

市場の中に広がっている先高観を反映して、午後になると

先物に継続的な買いが入り、上昇に転じました。

しかし、積極的に上値を買っていく動きも見られず、

引けにかけて上げ幅を縮小させ、小幅続伸で終わりました。

 

東証1部の売買代金は概算で1兆8650億円で再び2兆戦を下回りました。

売買高は20億1359万株、東証1部の値上がり銘柄数は1127、

値下がり銘柄数は529、変わらずは159でした。

 

テクニカル的には小幅続伸ではありますが、チャート的に考えると

下落の形で、このままの形が続くと目先天井でしばらく調整

その後、トレンドを転換して再び上昇という形になることを

表しています。

しかし、一目均衡表上でみると、三役好転の続きで

転換線付近にくると支えになり、

上昇トレンドに戻ることが続いているのが分かります。

昨日解説したとおり、2014年4月の安値13,885円までの下落において、

フィボナッチで61.8%戻しの位置まで来て抵抗にあっており、

その動きを考慮すると50%の15,100円台までの調整は考えられます。

当分は持ち合いになることも考えられるので、

ロスカットは深めにおいて、サインが出ない限りはびくっともしない

落ち着いた投資家の顔をみせましょう。

 

■各市場の動き

日経:15,376.24 +6.96 24日

NYダウ(ドル) :16,937.26 -9.82 23日

ドル/円:101.97 – .98 +0.10円安 24日