TOPICS

2014/07/24

2014年7月24日日経概況

2014年7月24日の東京株式市場は小幅続落しました。

終値は前日比44円14銭(0.29%)安の1万5284円42銭でした。

朝方は前日発表された好業績を受けて、買いが先行しました。

しかし、上値を追うような材料は以前不足する状況で、
午後になると、膠着感を強め、下げに転じました。
前日業績予想の上方修正を発表し、朝方はギャップ空けて始まった
日本電産(6594.T)や日本航空電子工業(6807.T)などの電子部品株が
下げに転じると地合の悪化につながりました。
先物にまとまった売りが出る、
為替相場が円高に振れることで下げ幅を100円以上にする場面がありましたが、
下値では依然、押し目買いを入れる動きで下げ幅は
引けにかけて縮小させました。

いずれにしても15,300-15,500円のレンジ相場に閉じ込められ
方向感のない相場が続いています。
永遠に上がる株はない、下がる株はないように、
永遠にレンジで動く相場はありません。
いずれはバランスが崩れ、どちらかの方向に向かいます。

日本企業の業績予想が悪くないと判断できるので、
来週から本格的に良い業績が発表され始まると、
一気に上の方に抜け出す可能性は高いです。
そこまでは、じっくり構えて我慢する姿勢が求められます。

東証1部の売買代金は概算で1兆7935億円、
2兆円を7月2日以降、16営業日連続で下回り薄商いが
絶好調であることを示しています。
売買高は19億5565万株で東証1部の値下がり銘柄数は872、
値上がり銘柄数は792、変わらずは152でした。

テクニカル的には申し分のない綺麗な
レンジ相場で、それでも下値は切上げ、25日線を大きく割り込まないことから、
形としては上に抜けやすい形を整いつつあります。

■各市場の動き
日経:15,284.42 -44.14 24日
NYダウ(ドル): 17,086.63 -26.91 23日
ドル/円:101.47 – .50 +0.10円安 24日

2014年7月24日日経Daily