TOPICS

2014/08/14

2014年8月14日日経概況

2014年8月14日の東京株式市場は4日続伸しました。

終値は前日比100円94銭(0.66%)高の1万5314円57銭でした。

8月5日以来、7営業日ぶりに15,300円台を回復しました。

 

市場参加者自体が少ない中、

外部材料を支えに続伸いたしました。

前日の米株式市場が2週間ぶりの高値を付ける上昇であったこと、

為替市場で円相場が1ドル=102円台半ばの円安傾向になったことを

反映して買いが先行しました。

 

買い一巡後は、商いが少なく膠着感を強めて

高値圏でもみ合った後は

上値が重い状態で引けました。

 

少ないエネルギーで引き上げた様子ですが、

市場にはやはり参加者が少なく、上値を積極的に追う

動きには欠ける相場です。

 

日経平均は4日続伸で、目先意識されていた15,300円を達成しており、

25日線に差し掛かっているので、ここからの調整も考えられる位置です。

明日は週末の金曜日というのも注目するポイントになるでしょう。

 

東証1部の売買代金は概算で1兆5702億円で、

2兆円を4日連続で下回りました。

売買高は18億3783万株で、東証1部の値上がり銘柄数は1246、

値下がり銘柄数は444、変わらずは126でした。

 

テクニカル的は15,300円台を回復して、

一目均衡表の上雲で雲上限(先行スパン1)と

転換線と基準線を一気に抜いてきました。

25日移動平均線が頭を抑えている格好で、

こちらを抜くと当面のトレンド発生になります。

ここで発展すると、一目の雲上限が支えになってくれるかがチェックポイントです。

 

■各市場の動き

日経:15,314.57 +100.94 14日

NYダウ(ドル) 16,651.80 +91.26 13日

ドル/円:102.42 – .44 -0.03円高 14日 17:17