TOPICS

2014/10/27

2014年10月27日日経概況

2014年10月27日の東京株式市場は続伸しました。

終値は前週末比97円08銭(0.63%)高の1万5388円72銭でした。

下値を固めてからはしっかりした動きが続いています。

 

先週末の米国の株式市場は大幅に上昇。

NY市場はダウ30種平均が127.51ドル高の16805.41、

ナスダックは30.92ポイント高の4483.72で先週の取引を終えました。

 

米国株の大幅上昇を受けて朝方から輸出関連株や情報通信株などを

中心に買い優勢でスターとしました。

一時前営業比130円超まで上昇する場面もありましたが、

上値では利益を確定する動きが進み、上げ幅を縮小させました。

 

しかし、動きとしてはしっかりした動きで

前週末には「来週半ばに米連邦公開市場委員会(FOMC)などの

重要行事を控えていることから様子見が最初は強く、

半ばを過ぎて決算発表が本格化すると、決算結果を折り込む波乱の

動きが続くと見られます。」書きましたが、

様子見ムードよりはリスクを取る方に動いているようです。

 

今週からは決算の動きも本格化することで、

好決算が予想される銘柄に買いが向かうことでしょう。

今回のテーマとしては円安の恩恵を受ける輸出関連株の中で

出遅れ銘柄などを積極的に物色したいですね。

 

東証1部の売買代金は概算で1兆6628億円で

活況の目安となる2兆円を3営業日連続で下回っています。

一段高のためにはもうちょっと活発な売買が欲しいところです。

売買高は18億2038万株で、東証1部の値上がり銘柄数は1373、

値下がり銘柄数は355、変わらずは105でした。

 

テクニカル的には10月17日を底として、

75日線まで急速に接近する戻りをみせています。

明日か今週中に15,500円を達成しながら10月9日に開いた

空を埋めることになると、再び戻り待ちの売りが待っている形になります。

2日後当たりの急激な反落には気をつけましょう。

 

今週も元気に、楽しく投資生活を続けましょう。

 

■各市場の動き

日経:15,388.72 +97.08 27日

NYダウ(ドル): 16,805.41 +127.51 24日

ドル/円:108.00 – .04 -0.23円高 27日