TOPICS

2014/11/14

2014年11月14日日経概況

2014年11月14日の東京株式市場は4日続伸しました。

終値は前日比98円04銭(0.56%)高い1万7490円83銭でした。

4日連続で年初来高値を更新しています。

週末という要因があるにも関わらず結局上昇で終わりました。

力強い相場で、7年4ヶ月ぶりの高値になりました。

 

前日の米国市場は上昇、NYダウ平均は40.59ドル高の17652.79、

ナスダックは5.01ポイント高の4680.14で引けました。

円安基調の継続、前日に小幅に上昇した米国株が

相場の下支えとなり底堅い展開になりました。

いつもの週末なら底堅いという予測は立てづらいですが、

今週は毎日のように高値を心配しながら上昇する状況です。

 

短期の過熱感を警戒して、利益確定を急ぐ動きが広がり

下落する場面もみられました。

下値では買い直しが入ることや先物主導で、上げに展じた後

上昇して取引を終えました。

TOPIXも年初来高値更新で、

全33業種中、「石油石炭製品」以外の32業種が上げました。

 

10月20日週からして4週連続の上昇となり、

上昇幅はなんと2,000円を超えています。

高値が警戒されながらもトレンドが継続している時の行動要領は

いつでも1つだけです。

上げていく時はついていく、下げになったら手放す、

これだけです。

 

東証1部の売買代金は概算で3兆3038億円で、

3兆円台にのせ7営業日ぶりの高水準になりました。

売買高は29億5471万株で、東証1部の値上がり銘柄数は1148(全体の6割)、

値下がりは556、変わらずは130でした。

 

テクニカル的には陰線引きではあるが、

高値・安値を切上げ、実体は前日の終値から離れる空を形成。

ボリンジャーバンドの1σと2σの間を維持するトレンド相場です。

RSIはすでに80以上で、サイコロジカルラインも83.88で

8月末以来の高さですので、来週は一回調整が入ってもいいタイミングです。

明確なサインを確認しない限りは持っているものの

利益最大化を図りたい相場です。

 

今週もお疲れ様でした。

よい週末をお過ごしください。

 

■各市場の動き

日経:17,490.83 +98.04 14日

NYダウ(ドル): 17,652.79 +40.59 13日

ドル/円:116.31 – .34 +0.53円安 14日