TOPICS

2014/11/27

2014年11月27日日経概況

2014年11月27日の東京株式市場は2日続落しました。

終値は前日比135円08銭(0.78%)安の1万7248円50銭でした。

大きな材料に欠ける中、持ち合いの範囲内に収まる

方向感のない相場が続きました。

 

米国市場はまちまちな動き。

NYダウ平均は2.96ドル安の17814.94、

ナスダックは3.36ポイント高の4758.25で引けました。

為替相場ではまた少々円高の方向に動きました。

 

材料難の中、円高傾向に振れたことや

自動車各社が発表した10月の生産台数が

世界生産は軒並み前年同月比で減少したことを受け、

自動車株の売りが広がり、全体の相場を押し下げました。

 

170円まで下げる場面もありましたが、

下値では押し目買いがしっかり入り、

下げ幅を縮小させながら引けました。

 

東証1部の売買代金は概算で2兆1444億円、

売買高は20億5701万株でした。

東証1部の値下がり銘柄数は1309、値上がり銘柄数は414、

変わらずは113でした。

 

テクニカル的には先週から続く持ち合いの中に納まり、

まだ方向感のない相場です。

ただ、25日移動平均線に対する乖離率は昨日まで5を超えていましたが、

本日の下げで5を割り込みました。

相場の懸念材料になっていた過熱感は一服した状況です。

 

■各市場の動き

日経:17,248.50 -135.08 27日

NYダウ(ドル) :17,827.75 +12.81 26日

ドル/円:117.32 – .34 -0.42円高 27日