TOPICS

2014/11/28

2014年11月28日日経概況

2014年11月28日況の東京株式市場は3日ぶりに大幅反発しました。

終値は前日比211円35銭(1.23%)高の1万7459円85銭でした。

14日以来、半月ぶりの高値で引けました。

 

為替相場が円安方向に振れたこと、

寄り付き前に発表された10月鉱工業生産が

市場予想を上回ったことで幅広い銘柄に買いが入りました。

 

米国市場が感謝祭のため休場で、材料にならないことで、

為替と好調な経済指標を素直に受け入れる

動きになりました。

 

また、石油輸出国機構(OPEC)が

原油の減産を見送りしたことを受け、

化学、空運、海運などの幅広い銘柄が買われたことを

相場を牽引しました。

 

東証1部の売買代金は概算で2兆2815億円、

ずっと2兆円超えをキープしながら11月の商いを引き上げています。

売買高は23億2909万株で、東証1部の値上がり銘柄数は1390、

75%以上が値上がりになりました。

値下がりは345、変わらずは104でした。

 

終わってみると11月は1046円の大幅高、

これから選挙までは株価を下げないことを考えると、

選挙までは、特別な反転サインがない限りは

保有銘柄の利益を最大化することに注力、

新たに材料が出るものも積極的に仕込みたいところです。

 

但し、12月の選挙が終わってから数日間は

相場の急変に注意する必要があります。

11月もお疲れ様でした。

ゆっくり休んで12月の年末相場で大きく利益を上げていきましょう。

よい週末を!

 

■各市場の動き

日経:17,459.85 +211.35 28日

NYダウ(ドル): 17,827.75 +12.81 26日

ドル/円:118.15 – .22 +0.81円安 28日