TOPICS

2014/12/19

2014年12月19日日経概況

2014年12月19日の東京株式市場は大きく3日続伸しました。

終値は前日比411円35銭(2.39%)高の1万7621円40銭でした。

当日の高値で引けて、この上げ幅なので、これからの

動きに期待が持てる相場模様でした。

 

昨日に引き続き、大幅な上昇を牽引したのは

米国市場の株高でした。

NY株式市場が大幅続伸してDOWは+421ドルの17,778ドル、

NASDAQは+104.09ポイントの4,748.40ポイントで引けました。

 

日本の市場は大きく上昇した米国市場の動きを引き継ぎ、

また底を打ったとの判断が強く働き、

大きく窓をあける状態で始まりました。

 

大きな波乱要因は含まない状態で、

順調に上げ幅を拡大して、この日の高値で引けました。

 

1万8,000円に向かっての動きを強めるなか、

ロシアの通貨ルーブルの値動きも落ち着いてきたことで、

市場には不安感よりは先高観が強くなっています。

昨日伝えたとおり、転換点を迎えた銘柄は積極的に取り組む

戦略で引き続きよいでしょう。

 

来週も小さい調整を含みながら、安値を切上げる上昇基調が

続くと判断することができます。

クリスマス目前の週末です。

しっかり休んで、年末相場に備えましょう。

年末年始は暖かい懐で迎えることができます。

よい週末を!

 

東証1部の売買代金は概算で2兆8846億円、

3兆円を伺う活発な商いです。

売買高は27億930万株で、東証1部の値上がり銘柄数は1575(全体の約85%)、

値下がりは200、変わらずは83銘柄でした。

 

テクニカル的には25日移動平均線を割り込んだ1週間ぶりに

25日線を回復して、市場には「反転」と「先高」の信号がつきました。

次は1万8,000円付近に近づき、ダブルトップを一回作りにいくかが

注目ポイントです。

 

■各市場の動き

日経:17,621.40 +411.35 19日

NYダウ(ドル) :17,778.15 +421.28 18日

ドル/円:119.22 – .26 +0.54円安 19日