TOPICS

2014/12/25

2014年12月25日日経概況

2014年12月25日の東京株式市場は6日ぶりに反落しました。

終値は前日比45円48銭(0.25%)安の1万7808円75銭でした。

直近の急激な上昇から目先の利益を確定する動きでした。

 

米国相場は辛うじて上昇で終わり、

連日の市場最高値更新になっていますが、

日経は前日まで5日間の続伸で計7%近く上昇しており、

利益確定が出てもおかしくない状況でした。

 

業種別にみても食料品、サービス業、化学セクターの3業種のみが

プラスで、それ以外はすべてマイナスでした。

残すところ3営業日ですが、

7%近い上昇率から考えると、0.25%の下落幅は

下落への心配よりは、日本株の地合の強さを裏づけする動きだと

判断するのが正しいでしょう。

 

外国人トレーダーはすでに年末モードに入っていることで

外資系の流れはあまり見られない中、

新年からの上昇に備えて、ここは新たな仕込むよりは

年末まで持っている利益をひとまず取っておく

戦略で相場に挑むことが望ましいでしょう。

 

東証1部の売買代金は概算で1兆3842億円で、

9月1日以来、約4カ月ぶりの低水準になりました。

参加者自体が少ないので懸念材料というより

ある意味党是の動きだといえます。

東証1部の売買高は16億303万株で、

値下がり銘柄数は1214と、全体の65%でした。

値上がりは512、変わらずは133銘柄でした。

 

■各市場の動き

日経:17,808.75 -45.48 25日

NYダウ(ドル): 18,030.21 +6.04 24日

ドル/円:120.12 – .13 -0.29円高 25日