TOPICS

2015/01/28

2015年1月28日日経概況

2015年1月28日日経概況の東京株式市場は続伸しました。
終値は前日比27円43銭(0.15%)高の1万7795円73銭でした。
欧米市場が大幅に反落した動きを受けて大幅に下げて始めましたが、
持ち直して上昇に転じてきました。強い動きです。
 

米株式市場は大幅に反落しました。
本格化する四半期決算で、マイクロソフトなど米主要企業の
四半期決算が減益となったことを嫌気して売りが広がりました。
ダウ工業株30種平均は 前日比291ドル49セント(1.6%)安の
1万7387ドル21セント、
ナスダック総合株価指数も7営業日ぶりに反落し、
前日比90.266ポイント(1.9%)安の4681.497で取引を終えました。

欧米株安や為替市場での円高進行を受けて、
日経は主力株を中心に売りが膨らみ150円を超える
下げ幅で始めました。
 

しかし、アップルが市場予想を超える業績を発表すると
米株価指数先物が時間外取引で上昇したこと、

日銀が上場投資信託(ETF)への買いを入れるとの思惑から
下げ止まり、上昇に転じました。
上げにおいても上値は重く、今夜の米連邦公開市場委員会(FOMC)の結果などを
見極めたいとのことで、引けにかけてはやや上げ幅を縮めめながら終わりました。
 

テクニカル的には昨日のローソク足を高値で越えながら安値は切り下げる
持ち合いの形になっています。
ここから急落すると昨日と今日のローソクでアイランドリバーサルの形になるので、
目先の天井になることには注意すべきです。
今のところ抜け出して、前回の高値まで抜き、強いトレンドを続けて行くには
企業の業績発表が期待とおりのもので答えてくれる必要があります。
 

東証1部の売買代金は概算で2兆3023億円で商い自体は活発化してきました。
売買高は23億1264万株で、東証1部の値上がり銘柄数は1237、
値下がり銘柄数は505、変わらずは120でした。

■各市場の動き
日経: 17,795.73        +27.43 28日
NYダウ(ドル):         17,387.21        -291.49  27日
ドル/円:118.06 - .08 +0.03円安       28日