TOPICS

2015/01/30

2015年1月30日日経概況

2015年1月30日の東京株式市場は反発しました。
終値は前日比68円17銭(0.39%)高の1万7674円39銭でした。
米国市場の大幅な反発を受けて高く維持しましたが、
月末と週末要因が重なり、積極的な買いは控えられました。

米株式市場は大幅に反発しました。
ダウ30種平均は 前日比225ドル48セント(1.31%)高の
1万7416ドル85セント、
ナスダック総合株価指数の終値は45.41ポイント(0.98%)高の
4683.40ポイントで取引を終えました。
大幅な反発で、前日までの続落で失った分の半分を取り戻す形になりました。
テクニカル的に反発していいタイミングにきていたことや、
企業業績の失速を懸念する雰囲気が強い中、
業績のよいものをしっかり物色する動きが広がり、大きく戻します。


日本市場は円安の動きや米国の大きな反発を引き継ぎ
高く始まりました。
好調な業績発表が続く中、
決算結果を好感した買いが入りましたが、
月末と週末という要因が重なることで、
後場に入ると上げ幅を縮めました。
結局積極的な買いは続かず、陰線引きになりました。

買いは続かなかったものの
実績をともなうしっかりした銘柄が物色される相場で、
決算発表が一服するまでは
同じ動きが続くとみられます。

テクニカル的は昨日の下落から形として引き上げる形になりましたが、
まだ持ち合いの中を抜け出していません。
下値を売り込むような動きはでにくいことから
今後の持ち合いブレイク、
上昇トレンドの継続を期待してみましょう。

東証1部の売買代金は概算で2兆7545億円、
商いをともなう壮大な持ち合いになりました。
売買高は26億7363万株で、東証1部の値上がり銘柄が全体の63%、
値下がりは30%でした。

今週一週間もお疲れ様でした。
銘柄解説のところで触れますが、TBLの配信銘柄では
本日暴騰した銘柄が複数あり、保持しているので、ゆったりとした気持ちで
週末を過ごしてから来週またお会いしましょう。
■各市場の動き
日経:17,674.39         +68.17 30日
NYダウ(ドル)            :17,416.85    +225.48           29日 16:31
ドル/円:        117.79 - .82     +0.10円安       30日