TOPICS

2015/03/13

2015年3月12日日経概

2015年3月12日の東京株式市場は大幅に続伸しました。

終値は前日比267円59銭(1.43%)高の1万8991円11銭でした。

米国市場は小幅続落したものの、

改善が明らかな主要企業の業績に対する期待が

相場を牽引しました。

 

前営業日の米高株式市場は小幅の続落。

NYダウ30種平均は27ドル55セント(0.2%)安の1万7635ドル39セント、

ナスダック総合指数も続落して

前日比9.854ポイント(0.2%)安の4849.941で取引を終えました。

材料が少ない中で、方向感にかけ

小幅な動きに止まりました。

 

日本市場は底固く維持する米国市場の動きに加え、

少し下がると押し目買いがしっかり入る需給の良さ、

大手企業の賃上げ方針が相次いで明らかになるなど、

相場全般的に良好な環境になってきたことで

投資家心理が改善、高値圏にもかかわらず

積極的にリスクをとる動きが広がりました。

 

米国市場が底固いものの、

一旦天井から調整する形になった今、

日本の堅調ぶりは相当目立つようになってきました。

 

材料の出た銘柄だけでなく、

市場全体に買いが広がる動きなので、

トレンドにのって、前回の高値を更新してくる

銘柄に関しては積極的に拾っていく対応でよいでしょう。

 

東証1部の売買代金は概算で2兆5226億円、売買高は21億8449万株で

昨日よりは改善されました。

東証1部の値上がり銘柄数は1443で全体の77%、

値下がりは295、変わらずは127でした。

 

 

 

■各市場の動き

日経:                         18,991.11                    +267.59                       12日

NYダウ(ドル)            :        17,635.39                    +27.55             11日

ドル/円:                    121.27 – .30                 +0.26円安                   13日

 

20150312NYFibonacci