TOPICS

2015/04/07

2015年4月7日日経概況

2015年4月7日の

東京株式市場は反発ました。

終値は前日比242円56銭(1.25%)高の1万9640円54銭でした。

前日の米国株が好調だったことや、

為替市場で進行した円安貴重が好感され、

前日の調整分を打ち消し、力強い上昇になりました。

 

 

前日の欧米市場は続伸しました。

NYダウ30種平均は前営業日比117ドル61セント(0.7%)高の

1万7880ドル85セント、

ナスダック総合指数も上昇して

前営業日比30.380ポイント(0.6%)高の4917.317で取引を終えました。

非農業部門の雇用者数の 増加幅が市場予想の半分程度にとどまった

ことを受け、売りが先行しましたが、

低迷な雇用統計を反映し、FRBによる利上げ開始が

年後半以降に先延ばしされとの見方が広がることで、

上昇に転じました。

 

日本市場は好調な米国市場と円安の進行を受け、

買いが先行して始まり、前場を220円以上あげて終わりました。

後場に入ってからも昨夜のドル建て日経225 CMEの上昇幅を囲んでの

攻防が続きましたが、大きな波乱を含むことなく

上昇して終わりました。

 

テクニカル的には前日の終値から離れて始まり

そのまま上昇した幅のある陽線を形成。

3/31の陰線高値も越えてくることで、直近高値3/23の

1万9,778円を目指すトレンドに戻りました。

一回高値で抵抗を反映しながらそのまま2万円台を目指して欲しい動きです。

指標上では5日、25日線、基準線、転換線などが

すべて支えになり上放れした珍しい形を作ることで、

まだまだ力強い相場であることを見せつけています。

20150407USDJPY

幅広い銘柄に買いが向かっているので、

高値圏だと溜まっていることではなく、押し目に来たものに関しては

積極的に拾っていきたいですね。

 

■各市場の動き

日経:                                     19,640.54                                +242.56                       7日

NYダウ(ドル):                     17,880.85                                +117.61                       6日

ドル/円:                                119.51 – .54                             +0.53円安                   7日

20150407Nikkei