TOPICS

2015/04/28

2015年4月28日日経概況

2015年4月28日の東京株式市場は反発しました。

終値は前日比75円63銭(0.38%)高の2万0058円95銭でした。

米国市場がさえない動きをする中、

企業 業績に対する期待が先行して買いが広がりました。

しかし高値では大型連休前に利益を確定する動きが広がり、

上げ幅を縮小させながら引けました。

 

 

前日の米国株式市場は反落しました。

NYダウ30種平均は反落して、

前日比前日比42ドル17セント(0.2%)安の1万8037ドル97セント、

ナスダック総合指数も反落して

前日比31.839ポイント(0.6%)安の5060.246で取引を終えました。

ナスダック総合指数は6日ぶりの反落です。

28~29日に予定されている FOMCなどの重要イベントに備えて

利益を確定する動きが出たことや

バイオ製薬のバイオジェンの四半期決算が

市場予想に届かなかったことを受け

バイオ関連株が下げを主導したことが絡み合い、売りが広がりました。

ダウは一進一退の神経質な動きが続いていて、

持ち合いが煮詰まってきた感じです。

 

日本市場は自力で材料を下がす動きで

企業業績に対する期待を背景に買いが先行しました。

100円以上の上昇幅を見せる動きもありましたが、

大型連休を前に 利益を確定する動き行が広がって

上値は重くなりました。

しかし、3日続落して押し目を拾いやすい環境になっていたこともあり、

下値は限定的でした。

 

2兆円割れ寸前まで進んだ昨日の低調な商いは

本日になって3兆円近くまで増えて、

今後の動きに期待感を持たせています。

 

テクニカル的には3日下げた後、

高値と安値を切り上げる上昇の陰線を形成、

明日も本日の高値を切り上げる動きになると、

早い段階で上昇トレンドに戻ることになります。

一目均衡表上ではまだまだ三役好転が成立しています。

明日からの反発に期待したいところですが、

大型連休が控えていることで、商いに対する懸念はあります。

 

■各市場の動き

日経:                   20,058.95             +75.63        28日

NYダウ(ドル):        18,037.97             -42.17                  27日

ドル/円:                119.09 – .12          -0.11円高     28日

20150428NY 20150428Nikkei