TOPICS

2015/05/26

2015年5月26日日経概況

2015年5月26日の東京株式市場は8日続伸しました。

終値は前日比23円71銭(0.12%)高の2万0437円48銭でした。

8日続伸は14年8月11~21日(9日続伸)以来、約9カ月ぶりで、

日本株の強さを見せつけるトレンドが継続しています。

同時に2000年4月14日以来、

約15年1カ月ぶりの高値更新を連日で続けています。

 

米国市場が休場の中、強烈な様子見ムードが広がるなか

かろうじて上昇はしましたが、やや過熱感が漂いながら

商いは少なく、本当の強さというには後一歩足りないくらいです。

 

前日の米国市場は休場、

大きな材料になるようなこともありませんでした。

 

日本市場は出揃った決算結果が好調であることを背景に、

まだ先高観が強く残っており、かろうじて上昇する結果になりました。

しかし、低調な商いの中、

昨日の終値を挟んで、持ち合いが続き

前場はわずか2円高で終わるなど方向感のない動きに終始しました。

売りに押される場面もありましたが、

大きく売り込まれる材料は見当たらず、

本日の米国市場を見極めてから

明日から再び方向感のある動きをみせてくれると期待しています。

 

テクニカル的にはボリンジャーバンドの2σを押し上げる

バンドウォークが本日も継続、

しかし、MACD上でみると本日をもって

MACDとシグナルの乖離においての伸びが止まりました。

今週末は月末と週末が重なっているので、

運用成績を決定するための売りが膨らむことが考えられます。

 

もっている銘柄に関してはそろそろしっかり利益を確保する

準備をしていいタイミングでしょう。

 

 

東証1部の売買代金は概算で2兆543億円(速報ベース)と

4月14日以来ほぼ1カ月半ぶりの低水準でした。

東証1部の売買高は19億1395万株、

東証1部の値上がり銘柄数は703、

値下がり銘柄数は1024、変わらずは150でした。

■各市場の動き

日経:                         20,437.48        +23.71             +0.12%

NYダウ(ドル):           18,232.02        -53.72              -0.29%

ドル(円):                     121.83-86        +0.20円安       +0.16%

20150526Nikkei