TOPICS

2016/10/07

2016年10月07日の日経概況

2016年10月07日の東京株式市場は5日ぶりに反落しました。

終値は39円01銭(0.23%)安の1万6860円09銭でした。

日本市場は前日まで4日続伸して、利益確定の売りが

出やすい環境にあった上に、米国雇用統計の発表を控えての様子見、

3連休前でポジションを調整しておく動きなどが重なり

小幅の反落になりました。

今週の振り返りと来週の展望を含めて

本日も最後までしっかりお読みください。

 

【米国市場の動向】

前営業日の米国市場は小幅の下落になりました。

ダウ工業株30種平均は下落して、

前営業日比12ドル53セント(0.1%)安の1万8268ドル50セント、

ナスダック総合株価指数も下落して

前営業日比9.168ポイント(0.2%)安の5306.852で取引を終えました。

 

ネット通販強化など戦略があたふたになってきた

小売りのウォルマート・ストアーズが投資家向け説明会で

2019年1月期通期までの1株利益見通しが市場予想を大きく下回ると伝わると

大きく下げて、市場の下げをリードしました。

 

しかし、米国市場は本日夜(日本時間)の雇用統計結果を見極めたいという

思惑で引けにかけては下げ渋りました。

 

【日本市場の動向:ファンダメンタル】

日本市場は明確な材料が見当たらない中、

売りが先行して16円安くスタートしました。

4日に渡る上昇で短期の利益を確定する売りが出たほか、

円安の動きにも一服感が出たことで輸出関連銘柄にも売りがでて、

下げを拡大する場面がありましたが、

主要なイベントを前にしてポジションを一方的に傾けることも難しく

小幅の下落で引けました。

 

週明けの月曜日は日本市場が休場で、

様子見を極める動きで終始しました。

終盤に入ると小さい動きが続き、-39円で今週の取引を終えました。

 

東証1部の売買代金は概算で1兆6559億円、

さらに薄商いになりました。売買高は15億1229万株、

東証1部の値下がり銘柄数は1088、

値上がりは732、変わらずは163銘柄でした。

 

【日本市場の動向:テクニカル分析】

日経の日足は長い下ひげを持つ小陰線を形成しました。

前日は「7月21日をスタートとする中期の持ち合いボックス圏では

上辺に近づき、抜け出す準備をしています。」と解説しましたが、

見事に頭うちになり、中に戻されました。

 

しかし、今週はテクニカル分析上で重要な節目を突破していることから

来週の動きには期待が持たれます。

ボリンジャーバンドの+1σが意識され、頭うちにされたことは

テクニカル分析上、いくらでもあり得ることです。

 

【日本市場の総合分析:今週の振り返り】

しっかりした動きが続いた週です。

ドイツ銀行を発端とする欧州金融機関に対する不透明感が後退し、

円安基調が続いたことで、株式市場は2月半ぶりの連勝を味わいました。

 

その動きでテクニカル的には節目となる、

5日移動平均線や25日移動平均線、200日移動平均線をすべて超えました。

月曜は一目均衡表で雲の上に抜け出して、今週ずっと引き上げてきました。

 

【日本市場の総合分析:来週の展望と投資戦略】

円安の恩恵で上昇してきた日経ですが、

来週は上値の突破が注目されつつ、

下値は堅いしっかりした動きを想定しています。

 

本日の雇用統計が市場予想(17.5万人増)並みか、上回ると

ドル高の動きは加速、8月の修正値も上方修正されると

その動きは堅いものになります。

 

注目はいつも壁になっている1万7,000円を突破するかです。

そのためにはより強い材料で商いが活発になる必要があります。

 

株式市場への影響要因は2つ。

1. 7-9月の決算発表が控えている中で、円高による

下方修正が囁かれている状況です。

 

2. 円安基調維持の材料になるイベントの存在

9日:第2回米大統領候補テレビ討論会、

12日:9月20・21日開催のFOMC議事録公表

14日:イエレンFRB議長のボストン連銀での講演

一つ一つが為替市場に影響を与える材料で、

すべてが同じ方向を示す内容にはなりにくいことから、

急速な円安・株高につながるのは難しいのではないでしょうか。

 

一服をしたものの、円安基調が再び確認されると

大型・輸出関連銘柄への見直し買いは検討してみるのがいいのではないでしょうか。

 

【週末のあいさつ】

いつの間にか10月に入り、

それもあっと言う間に7日に到達しました。

今週、質問で多く頂いたことは

「上か下かはっきりわからないようなこんな時、

どうすればいいですか?」でした。

確かに今週はまだいい動きでしたが、それでも週末の今日で頭うち、

なんかパッとしないですね。

みなさまはどのような行動を起こしていますか?

 

これに関してはせっかくの3連休があるので、

幸せメルマガの中で述べるようにします。

楽しみにしてください。

 

3連休を楽しんで、元気な姿で再会することを

楽しみにしております。

よい3連休を!

 

■各市場の動き

 

日経平均(円):16,899.10     +79.86     +0.47%

NYダウ(ドル):18,281.03    +112.58     +0.61%

ドル(円):   103.62-63    +0.84円安    +0.81%

ユーロ(円):  115.96-00    +0.65円安    +0.56%