TOPICS

2016/11/04

2016年11月04日の日経概況

2016年11月04日の東京株式市場は大きく続落しました。

終値は229円32銭(1.34%)安の1万6905円36銭でした。

米国大統領選のリスクが意識され、円に買いが集中

円高が進んだ結果、投資家心理を悪化させました。

テクニカル分析上、節目になるポイントを通過し、

早いスピードで調整が進んでいます。

今週の振り返りと来週の展望を含めて、

本日も最後までしっかりお読みください。

 

【米国市場の動向】

前営業日の米国市場は日本の休みを挟んで6日続落しました。

ダウ工業株30種平均は 5日続落して、

前営業日比28ドル97セント(0.2%)安の1万7930ドル67セント、

ナスダック総合株価指数は8日続落して

前営業日比9.28ポイント安い2088.66で取引を終えました。

 

4ヶ月ぶりの安値です。

ダウ工業株30種平均は節目となる18,000ドルを割り込むことで、

投資家心理は一層悪化しました。

トランプ政権の誕生可能性が認識されることで、

リスクが高まることを嫌う雰囲気が広がっています。

 

最後まで結果がわからなくなった現在は、

本日の雇用統計を経て、11/8の選挙後、結果が明確になるまでは

不透明な動きが続きそうです。

 

【日本市場の動向:ファンダメンタル】

日本市場は、米国市場の軟調な動きに加えて、

円買いが進み、円高に傾いたことで、

休み開けの本日も売りが先行してスタートしました。

 

下値では買い支えが入ったことで下げ渋り、

下げ幅は前営業日ほどではありませんが、

スタート時点ですでに節目の17,000円を割り込むことで

投資家心理は悪化しました。

 

テクニカル的に認識される75日移動平均線の前では止まりましたが、

米国市場同様、雇用統計に続き、

大統領選の結果が出るまでは不安定な動きが続くと予想されます。

 

東証1部の売買代金は概算で2兆3564億円、

売買高は20億5681万株でした。

東証1部の値下がり銘柄数は1512、

値上がりは395、変わらずは79銘柄でした。

 

【日本市場の動向:テクニカル分析】

日経の日足は上下ヒゲ(下ヒゲの長い)を持つ陰線を形成しました。

前日に引き続き、11/2の終値から下の方に離れて始値が形成、

若干戻した後は、下げ続けましたが引けにかけて戻して

長い下ヒゲを形成したことで、下では支えがあることがわかります。

 

前日は「節目の17,000円を割り込むとしばらくは調整に入ります。」と

書きましたが、本日の経済指標発表結果と

大統領選の推移を見ながら来週はさらに調整に入るのか、

一旦戻すかを判断する必要があります。

 

週足は4周連続上昇して52周移動平均線を突破する意味のある

動きになりましたが、今週は中陰線を形成しながら、再び割り込み、

迷いが生じている様子を披露しました。

 

【日本市場の総合分析: 今後の投資戦略】

休み前に市場に波乱要素が投げつけられてから、

不透明感は解消できておらず、世界の市場が波乱に巻き込まれました。

ある意味、トランプさんは凄いパワーを持っていることが証明されましたね。

 

今週は上昇相場を形成して、4/25の高値まで後一歩というところまで進みましたが、

休みを挟んだ最後の2営業日で537円の下落、

急ピッチで調整が進みました。

 

高値のところには買いをいれたポジションが待つことになるので、

来週から戻す場合でも、17,420円-17,500円は戻り待ちの売りがでるゾーンになります。

 

来週はこの不透明性がすぐに解消できるとは言えません。

選挙の結果が出るまでは一つの材料に敏感に反応、

結果が出た後も例えクリントン氏に決まっても、

すぐ17,500円台戻すことは難しいことが予想されます。

 

トランプアメリカの誕生になる場合は、リスクオフの姿勢が進み

円買いが進行、円高に流れることで株式市場にはマイナスの影響が及ぼすでしょう。

このような場面では無理やり利益を出すための行動は控えて、

キャッシュをキープしておくことが賢明でしょう。

 

また、短期の空売りを仕掛けるのも短期的には

有効な手段といえます。

来週も波乱要素はたっぷりと、方向性のつかめない相場です。

 

【週末の挨拶】

今週もお疲れ様でした。

先週末までは日本で過ごし、秋の入り口を味わうことができました

いつの間にか2016年も残すところ、2ヶ月を切るところまで来ています。

年初に立てた目標、達成度はいかがでしょうか?

痛いところをつくな!と言いたくなるか、

自信持って「絶好調!」と答えるのか、それぞれ答えは異なるけど、

2017年をよりいい年にしたい気持ちは一緒だと思います。

 

2016年を振り返り、2017年を気持ちよく迎えるための

特別コンテンツを色々準備しています。

詳しくは週末の幸せ投資ライフメルマガでお伝えします。

よい週末を!

 

■各市場の動き

 

日経平均(円):16,905.36    -229.32     -1.34%

NYダウ(ドル):17,930.67    -28.97     -0.16%

ドル(円):   103.22-23      -0.43円高     -0.41%

ユーロ(円):  114.57-61      -0.20円高     -0.17%