TOPICS

2017/02/03

2017年2月3日の日経概況

2017年2月3日の東京株式市場は小幅に反発しました。

終値は3円62銭(0.02%)高い1万8918円20銭でした。

全体が買われるよりは、決算発表結果を受けて

物色が進む動きになりました。

上げ幅は140円まで進みましたが、週末に備えて

ポジションを調整する売りと、本日の雇用統計結果を

見極めたい様子見ムードで3円上昇で今週の取引を終えました。

本日も最後までしっかりお読みください。

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

【米国市場の動向】

前営業日の米国市場は方向感なしに小動きになりました。

ダウ工業株30種平均は小幅に反落して、

前営業日比6ドル03セント(0.0%)安の1万9884ドル91セント、

ナスダック総合株価指数は3日ぶりに反落して、

前営業日比6.454ポイント(0.1%)安の5636.197で取引を終えました。

 

注目を集めていたフェースブックの決算発表結果は

大幅な増益決算を発表したにも関わらず

売りに押される不思議な動きをみせました。

経済政策に対する不透明さが引き続き相場の抑え要因で、

雇用統計を目の前にした様子見も加わっています。

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

【日本市場の動向:ファンダメンタル】

日本の市場は円高の一服と、前日の大きな下げからくる

自律反発要素が入って買いが先行してスタートしました。

好業績をみせている銀行業の中でも地方銀行の動きが

相場を牽引しましたが、長くは続かず、

週末要因と様子見ムードが上値を抑えました。

 

今期業績見通しを発表したソニーが昨年来高値を更新するなど

材料の出た銘柄への物色が強く、

全体が上がって行くにはもうちょっと業績結果が集まるのが必要な雰囲気です。

 

東証1部の売買代金は2兆6288億円、

売買高は21億1697万株でした。

商いは2.5兆円を超えて、堅調に維持しています。

東証1部の値上がり銘柄数は996、

値下がりは854、変わらずは152銘柄でした。

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

【日本市場の動向:テクニカル分析】

日経の日足は上下にヒゲを持つ短陰線を形成しました。

前日の終値より高く寄り付き、140円の上昇幅でヒゲを作りましたが、

引けにかけては陰線になり、今週の取引を終えました。

 

下向き継続の5日・25日移動平均線のほか、

一目均衡表上の先行スパン1が上値を抑え、

抵抗線が3つもあるので、やはり動きは重くなっています。

 

高値と安値を切り下げながら雲の中を下がり続けるので、

下げ安い形になっています。

下げが進む際の目安は75日移動平均線が位置する18,429円付近です。

 

週足では先週の上昇ローソクに包まれる持ち合いになりました。

19,300円付近に上値抵抗線が位置するので、

戻す際にはこの価格を超えてくれるかが次の上昇に入るためのポイントです。

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

【日本市場の総合分析: 来週の展望と今後の投資戦略】

来週の日本株は上値が重く、ファンダメンタル的に

調整を挟む動きが予想されます。

あげる要因として考えられるのは本日の米国雇用統計。

非農業部門の雇用者数が17万5,000人増との市場予想ですが、

好調な結果が出る場合は、3月の利上げが意識され、

ドル高、円安が進行、来週開けの上昇要因となりますが、

決算発表が続く関係で材料の物色がより大きい要因となりそうです。

 

様子見要因となるのは日米首脳会談です。

10日に予定されている会談の結果はいつもの通り予測不能、

トランプ氏の言動がすべてを握っているといっても過言ではありません。

このイベントが通過するまでは買いか売り、

一方的にポジションを傾けるのは難しいことが予想されます。

 

以上のことを踏まえると、上値を更新して行くことは

難しいと思われますが、現在は下値を割り込む材料も見当たらない状況、

10日以降は一定の方向性をみせてくれるかが注目ポイントです。

 

先日の解説は「戦略として取り組んでいる銘柄の中では

空売りが多くのこることになりましたが、

明日は一回利益を固めることを考えるタイミングです。」と説明して、

本日は早速利益確定になる銘柄が出ました。

引き続き保持している分に関しても

上に向かってのトレンド転換になる前までは保持を続けます。

 

【週末の挨拶】

東京は寒い天気が続きインフルエンザも流行っているようです。

熱帯地方に住んでいる見にとっては冬をさらに寒く感じます。

幸いなことに風邪やインフルエンザになっていませんが、

週末の遊びで風邪ひかない様に気をつけてください。

また来週、元気な姿でお会いしましょう。

よい週末を!

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

【各市場の動き】

 

日経平均(円):18,918.20    +3.62    +0.02%

NYダウ(ドル):19,884.91   -6.03     -0.03%

ドル(円):  113.11-12    +0.27円安   +0.23%

ユーロ(円):  121.61-65   -0.17円高   -0.13%