TOPICS

2017/02/28

2017年2月28日の日経概況

2017年2月28日の東京株式市場は5日ぶりに反発しました。
終値は11円52銭(0.06%)高の1万9118円99銭でした。
円安進行や米国市場は12日連続で最高値を更新したことが
好感され買いが進みましたが、
イベント前の保持にはさすがに恐縮、引けにかけて上げ幅を縮小させました。
3/1に予定されている演説、日本企業の好調な業績を考えると
もうちょっと押し上げてもよいかという思いですが、
市場の心理はなかなか改善しません。
本日も最後までしっかりお読みください。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

【米国市場の動向】
前営業日の米国市場は12日続伸と2日続伸になりました。
ダウ工業株30種平均は12日続伸して、
前営業日比15ドル68セント(0.1%)高の2万0837ドル44セント、
ナスダック総合株価指数は2日続伸して、
前営業日比16.593ポイント(0.3%)高の5861.899で取引を終えました。

連日の最高値更新にはなっていますが、
2日続けて上昇幅は1%未満と迷いが生じる雰囲気です。
天井圏で上か下かを探る動きで、
明日のイベントにより一段と上がる一旦調整に入るかが決まりそうです。

明日のイベントとは、28日夜に予定されている
トランプ米大統領の議会演説、
減税などの経済政策が具体性をもって言及されるかが
確認のポイントになります。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

【日本市場の動向:ファンダメンタル】
日本の市場は為替市場が円安に振れたこと、
米国市場が12日連続で最高値を更新したことを受け、
勢いよく上昇するように見えました。

上昇幅が160円に達した後は明日のイベントに備えて
急激に上げ幅を縮小、前日の終値付近で終わりました。
本日の終値付近と今年の高値が位置する19,500円台は
戻り待ちの売りが最も溜まっているところでもありますので、
本日の高値抜きが難しいのは明確です。

明日は、演説の結果を反映した米国市場と為替の動きに
反応しますといいたいところすが、
演説は明日の午前11時あたりでスタート、
むしろ日本市場の材料消化が先になります。

東証1部の売買代金は概算で2兆4611億円、
売買高は19億8400万株でした。
東証1部の値上がり銘柄数は1203と、
値下がりは639、変わらずは160銘柄でした。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

【日本市場の動向:テクニカル分析】
日経の日足は長い上ひげを持つ陰線を形成しました。
形は高値と安値を切り上げる上昇の形ですが、
これからも上昇が期待できる強い形ではなく、
25日線に抑えられて戻ってきた形で、反転もしやすい流れです。

25日線が75日線に接近しながらローソクがその中で推移しているので、
テクニカル上は持ち合いがさらに深まる形、
その後、エネルギーが離れる方に集中します。

煮詰まり感の強い中、イベント通過と共に
一時的なバイヤスを高める動きは起こりやすいので
注意するのがよいでしょう。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

【日本市場の総合分析: 今後の投資戦略】

本日は160 円の上げ幅から戻り、
商いは上昇していることから、イベントへの期待が悪いレベルでは
ないことを示唆しています。
一つの救いと言えば、内容はともあれ、
トランプ氏の発言には「一貫性」があるということです。

不可解な内容のものも「こうだ、こうだ、だからこうなんだ」と
言われ続けると「そうかな?」と思ってしまうもの。
人が嫌うのは内容の良し悪しではなく、見通しがわかる
一貫性があるかないかです。

年初と1月の終わりで行った講演では、
“1-3月は方向感のない横ばい、その後上昇に雰囲気は変わる”
と解説しています。
シナリオ通りなら3月からそろそろ投資家の心理を改善させる要因が
出始めていいタイミングでしょう。

材料のない、ないとばかり言っても仕方がないので、
少し長期的なことを考えることにします。
秋に入る年度の後半には上昇に転じていると思うので、
その時に有望になることを予想しているのが最近の楽しみです。

秋になったら騒がれるようなもので
今から仕込めるものがあれば最高ですね。
最近注目しているのは次世代ディスプレーの本命と言われている
有機EL関連です。

有機ELを販売するところに注目するのは当たり前すぎるのでちょっとひねってみます。
次期iPhoneに搭載されると噂され注目を集めていますが、
実際に目の前に現れると各メーカーが採用を急ぐでしょう。
需要が高まると当然、有機ELの製造装置に対する需要も高まるはず。
これからチェックして長い目で仕込んでおくのはいい戦略ではないでしょうか。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
【各市場の動き】

日経平均(円):19,118.99     +11.52     +0.06%
NYダウ(ドル):20,837.44    +15.68     +0.07%
ドル(円):  112.36-37     +0.17円安   +0.15%
ユーロ(円): 119.06-10     +0.35円安   +0.29%

ジョン・シュウギョウにより毎日更新される日経概況のバックナンバーは
TBLのホームページでご覧頂けます。

http://www.tbladvisory.com/topics/