TOPICS

2017/04/19

2017年4月19日の日経概況

2017年4月19日の東京株式市場は続伸しました。
終値は13円61銭(0.07%)高の1万8432円20銭でした。
前日の米国市場が下落し、地政学的リスクに対する懸念が
払拭されないことで前日の終値から下離れしてスタートしましたが、
割安感が強くなってきた銘柄を中心に買い戻しが入り、
小幅の上昇で引けました。
EUをめぐる動きには懸念材料もあり、
上値は重く、前日の終値付近まで上げ幅を縮小させながら引けました。
本日も最後までしっかりお読みください。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

【米国市場の動向】
前営業日の米国市場は反落しました。
ダウ工業株30種平均は反落して、
前営業日比113ドル64セント(0.6%)安の2万0523ドル28セント、
ナスダック総合株価指数も反落して、
前営業日比7.317ポイント(0.1%)安の5849.471で取引を終えました。

発表された経済指標が僅かながら市場予想を下回り、
関連銘柄に売りがでました。
3月の住宅着工件数は前月比で市場予想以上に減少、
設備稼働率が予想を下回り、買い心理を控えさせました。

反EUをあげる政党の躍進が懸念される
フランスの総選挙もリスク要因として意識されています。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

【日本市場の動向:ファンダメンタル】
米国市場が下落したことで、
SGX(シンガポール)の日経平均先物は120円安の1万8305円で寄り付き、
日本市場も反落して始まりました。

割安感が意識されて買いが入ることで9:30付近からは上昇に転じて
その後は再び下げに向かうなど、前日の終値を挟んでの動きが続きました。
前場を1円安で終わった後は14時付近まで小高い水準で膠着、
13円高で本日の取引を終えました。

上昇はしましたが、後ほど説明するテクニカル的な形では下落、
方向感の定まらない動きに終始したという表現が的確でしょう。

東証1部の売買代金は概算で2兆3172億円、
最低を記録していた商いから、
3営業日ぶりに2兆円を超えました。
売買高は19億5291万株、東証1部の値上がり銘柄数は1043、
値下がりは820、変わらずは152銘柄でした。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

【日本市場の動向:テクニカル分析】

日経の日足は上ヒゲを持つ短陽線を形成しました。
終値では上昇はしたものの、形では高値と安値は
切り下げる下落の形になりました。

下げ止まりの形になってくれるかと期待していた前日から、
形で下がってボリンジャーバンドの-1σと-2σの間で推移する
下落のバンドウォークが続きました。
まだ下落が止まったとは判断できない流れです。

ここでしばらく持ち合うことも考えられ、
持ち合った後は上か下、どちらに振れるかが確認ポイントです。
持ち合いから上に触れた時の
節目は実体と終値を持って18,500円を超える、
その後は、長い持ち合い下に抜けた18,740円付近です。

前日は「明日は本日の高値を抜けてトレンド転換の買いを成立させるかが
確認ポイントです。」と解説しましたが、
今週はこの持ち合いを抜け出してくれるかがポイントになりそうです。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

【日本市場の総合分析: 今後の投資戦略】

前日で下げ止まりの形になりましたが、
本日は終値で上昇、形で下落という微妙な動きになりました。
外部環境を含み、今の市場状況を表しているような動きです。

短期的に考えて持ち合い、
それよりさらに短期的に考えると
4月17日から安値を切り上げる上昇、
先週の12日以降の動きをみるとさらに持ち合いと、
なんとも方向感の掴めにくい動きが続いています。

先週末に解説した「軟調な動き」から考えるとマシな動きだと言えますが、
どっちに転ぶかわからない相場ということには間違いありません。

ここから材料となるのは決算発表。
明日をスタートに、本格発表モードに入っていくと言えます。
注意する点は、業績がいいと期待されているのはみんなが分かっていることで、
業績がよくても1つのネガティブ材料で暴落を引き起こしやすいということです。
(例えば年度末決算は絶好調だけど、来季の予想が市場予想を下回るなど)

自分が注目していた銘柄が上昇したと言っても、
これが全体の上昇モードにつながらない可能性が
高いということを覚えておくのが、心理的に楽になります。

前日まで戦略として考えていた内需株への買いは以前続いており、
本日は水産・農林業が上昇率首位に立っていますが、
下降中の戻りになる可能性も高いので、慎重になる必要があります。

月曜日に紹介したユニ・チャーム、武田薬品はいい動きになってきたので、
ぜひ注目してみてください。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

【各市場の動き】

日経平均(円):18,432.20     +13.61     +0.07%
NYダウ(ドル):20,523.28    -113.64     -0.55%
ドル(円):  108.87-88    +0.01円安    +0.00%
ユーロ(円): 116.77-81    +0.83円安    +0.71%