TOPICS

2017/05/30

2017年5月30日の日経概況

2017年5月30日の東京株式市場は小幅に続落しました。
終値は4円72銭(0.02%)安の1万9677円85銭でした。
前日の数字と見間違いではないかと疑うほど近い数字ですが、
本日の動きだけは明確に異なります。
米国市場が休場であるため、目立った材料がない中、
日柄調整の1日になりました。
本日も最後までしっかりお読みください。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

【米国市場の動向】

29日の米国市場はメモリアルデーの祝日で休場でした。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

【日本市場の動向:ファンダメンタル】
30日朝たのSGX日経平均先物は前日に引き続き方向感の乏しい上昇スタートで、
25円高の1万9715円で始まりました。

日本市場は前日の米国市場が休場であることで、
参考になる材料に欠け、方向感を失った展開、
1円46銭安の1万9681円11銭 で寄り付きました。

ギリシャ支援問題に関する報道で、先行き不透明感が強まり
ユーロ安・円高が進行、下げ幅を拡大して100円以上の下げ幅を
見せる場面も見られました。

売りが一巡して、19,500円の節目に近くと、
押し目を拾う動きに変わり、下げ幅を縮めました。
プラスに転じる場面も見られましたが、
小幅の下落で本日の取引を終えました。
週末の主要イベントを控えて、様子見ムードは深まる一方ですが、
本日の動きは下げ止まりを示唆する意味をもたせてくれました。

東証1部の売買代金は概算で1兆8768億円、
前日よりは若干増加しましたが、相変わらずの2兆円割れ、
様子見ムードを鮮明に示しています。
東証1部の売買高は13億2603万株、 値下がり銘柄数は751
値上がりは1092、変わらずは173銘柄でした。
下落にもかかわらず、値上がりの方が多くなりました。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

【日本市場の動向:テクニカル分析】

日経の日足は長い下ひげを持つ短陰線を形成しました。
陰線ですが、ほぼ十字架に近い形で前日までの形とは異なり、
25日線を明確に意識して止まってから戻る、
「押し目買い」を示唆するサインとなりました。

明日から高値を切り上げていくか、少なくとも横ばいになってくれるなら
前日までの解説で指摘していた通り、
25日線が下落の目処になってくれる可能性が高いでしょう。

上値も重い様子で、下げの目処をタッチしてから
今週は低調な商いと共に様子見の相場が続くとみられます。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

【日本市場の総合分析: 今後の投資戦略】

米国市場は順調に高値圏を保っていますが、
気になるところは欧州の動きです。
問題の種は何回も問題を起こしてきた「問題児」ギリシャです。

忘れる頃に再び蘇る問題ですが、
ギリシャは7月に75億ユーロの債務返済を控え、
新たな融資が必要となっている状況です。

本日、ギリシャの否定意見が歩道されましたが、
ドイツ紙の報道によると、国際債権団がギリシャの債務軽減で合意できなければ
7月の債務返済を見送ることを検討しているとのこと。
このニュースに基づき、円買いが進みました。
(頼むから円をほっといて!と叫びたくもなりますが)

欧州関連として分類される<3401>帝人、
<4902>コニカミノルタ、<5202>板ガラスなどに朝方は売りが進みました。
しかし、市場全体の動きのように節目に到達すると買いに転じ、
下げ幅は限定的でした。

内部要因に目を向けると明暗が交差する指標が気になります。
朝方発表された雇用関連の指標で
有効求人倍率はバブル期を超える結果になりました。
4月の有効求人倍率は前月に比べて0.03ポイント上昇の1.48倍、
バブル期の1990年7月記録1.46倍をも凌ぎ、
43年2カ月ぶりの高水準を記録しました。
絶好の売り手市場です。
(就職氷河期と呼ばれた筆者の時代から考えると羨ましい限りです)

<2124>ジェイエイシ、<2170> LINK&Mなどの人材紹介関連銘柄には
買いが進みましたが、<2168>パソナグループは直近の上昇から
材料出尽くし感から大きく売りがでました。

雇用が増えたので、ただ単に喜べばいいことでしょうか?
長くなったので、明日続きを話しましょう。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

【各市場の動き】

日経平均(円):19,677.85     -4.72    -0.02%
NYダウ(ドル):21,080.28    -2.67     -0.01%
ドル(円):  110.92-93     -0.37円高   -0.33%
ユーロ(円):  123.63-67    -0.78円高   -0.62%