TOPICS

2017/08/17

2017年8月17日の日経概況

2017年8月17日の東京株式市場は小幅に続落しました。
終値は前営業日比26円65銭(0.14%)安の1万9702円63銭でした。
参加者が少なくなる閑散相場の様子が深まる中、
米国市場の上昇を受けて、下支えになりましたが、
為替相場の動きで小幅の続落になりました。
米国市場の下落はFOMCの議事録内容に起因することで、
利上げのペースが鈍るとの見方で為替市場に影響、
さらに日本市場は為替市場の影響を受ける形で下落しました。
膠着感の強まる中、本日も最後までしっかりお読みください。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

【米国市場の動向】

米国市場は小幅ではありますが、4日渡って続伸しました
ダウ工業株30種平均は4営業日続伸して、
前営業日比25ドル88セント(0.1%)高の2万2024ドル87セント、
ナスダック総合株価指数は反発して、
前営業日比12.096ポイント(0.2%)高の6345.109で取引を終えました。

久しぶりに北朝鮮を上回る材料で市場は動きました。
FRBが公表した7月25~26日開催のFOMCの議事録では、
物価上昇率が目標の2%を下回る状態が「予想以上に長期化する可能性がある」との
内容が目立ち、利上げのペースが鈍るとの見方が広がりました。

議事録の内容を受け、株式市場への資金流入が続くとの思惑で
買いが進行、上昇を続けましたが、上値は限定的でした。
一方、為替市場は円が買われ、ドルが売られる展開になりました。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

【日本市場の動き】

日本市場は米国市場の上昇よりは、
為替市場の円高傾向を受けて、売り先行のスタートになりました。
21円53銭安の1万9707円75銭で寄り付き、
米国の長期金利低下を受けて、金融銘柄が売られた流れを引き継ぎ、
日本市場の金融銘柄にも売りが続きました。

外国為替市場で円高・ドル安が進行したことも、
自動車株など、主力・輸出関連株に売りを促し、
指数を押し下げました。

好業績銘柄への物色は続き、大きく売られる展開にはならず、
始値を挟んでの動きに終始した結果、
26円安で本日の取引を終えました。

投資家心理がほとんど動かない様子を演出、
2円76銭安い1万9750円55銭で寄り付きました。
一進一退を繰り返しながら3円高で前場の取引を終えた後は
午後に入っても方向感のない展開が継続しました。

午後は膠着する流れが強くなりましたが、
14時を過ぎて大引に向かう際はさらに上値が重くなり、
24円安で本日の取引を終えました。

商いはさらに薄くなり、
東証1部の売買代金は概算で1兆8060億円で、
6月26日(1兆7505億円)以降、1カ月半ぶりの低調ぶりが続きました。
売買高は前日より若干増え14億3619万株、
東証1部の値下がり銘柄数は802、
値上がりは1098、変わらずは123銘柄でした。

テクニカル的には長い上下ひげを持つ十字架を形成、
迷いながら下落する好ましくない形を形成しました。
上髭の高値で一目均衡表の先行スパン2をタッチしたものの、
4/25以降、4ヶ月ぶりに下雲抜けが現れ、
本日で三役逆転が成立しました。

テクニカル分析上は非常に上げ辛くなる流れで、
雲の中に戻り、薄くなっている先行スパン1まで戻らないと
このまま雲の下辺が抵抗に変わります。
明日、戻りを試すかが注目されますが、望みは薄いでしょう。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

【日本市場の総合分析: 今後の投資戦略】

主力市場は絶好の閑散相場、持ち合いを形成しています。
このような雰囲気で注目されるのはやはり新興市場、
ジャスダック平均+24.05、マザーズ指数は+8.42で
新興市場はいずれも上昇しています。
特にジャスダックは3連勝で上昇の勢いが強くなっています。

主力市場が膠着、横ばいの時に現れる典型的な動きで
長期保有というよりは、短期でしっかり利益を取りながら
積み上げていくスタンスで戦略を立てるのがよいでしょう。

明日の相場も盛り上げるには材料があまりにも不足しています。
来週に備えて注意するポイントは再び北朝鮮の地政学リスク。
北朝鮮の動きは韓国の選挙と米国・韓国の軍事合同訓練に合わせて
厳しくなる傾向があります。

21日から米国・韓国の軍事合同訓練(公式的にはUFG)が始まり、
今週末から北朝鮮が圧迫を強める動きになりやすいので、
その様子見からでも明日の動きは限定的な範囲になることが考えられます。

懸念される動きになる場合は、円高が進行しやすいので、
大型・主力株は当分様子見のスタンスでよいでしょう。
短期的には動きのよい新興市場、
特にAI関連、ロボット関連に注目してみましょう。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

【各市場の動き】

日経平均(円)
19,702.63     -26.65     -0.14%
NYダウ(ドル)
22,024.87     +25.88     +0.11%
ドル(円)
109.98-03     -0.88円高    -0.79%
ユーロ(円)
129.05-09     -0.83円高    -0.63%