TOPICS

2017/12/19

2017年12月19日の日経概況

2017年12月19日の東京株式市場は小幅に反落しました。
終値は前営業日比348円55銭(1.55%)高の2万2901円77銭でした。
下落はしたものの、悲観するような動きではありません。
米国市場の好調ぶりを受けて高く始まりましたが、
前日の大きな上昇からくる反動に加えて、
節目の23,000円に近づくと壁が意識され、
上昇幅を打ち消して、マイナス圏で引けました。
好調な景気・企業業績を背景に下げ幅は限定的でした。
本日も最後までしっかりお読みください。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

【米国市場の動向】

米国市場は続伸しました。
ダウ工業株30種平均は続伸して
前営業日比140ドル46セント(0.6%)高の2万4792ドル20セント、
ナスダック総合株価指数も続伸して、
前営業日比58.177ポイント(0.8%)高の6994.760で取引を終えました。

本日もダウ、ナスダック、S&P500の3指標が揃って
最高値を更新する動きが続きました。
米国市場は絶好調と言えます。

好循環に入った様子です。
まず国内では税制改革案への期待が引き続き上昇を誘発、
その動きをみた世界市場も好反応、
米国市場はさらに世界市場を見ながら上昇という循環です。

ハイテク関連株にも明確な戻り買いが続き、
取引時間中には節目の7,000を上回る場面もありました。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

【日本市場の動向】

日本市場は米国市場が3指標揃って最高値を更新する
好調ぶりを受けて、買いが先行してスタートしました。
朝方は23,000円を突破する希望が見える上昇でしたが、

節目は強い抵抗として現れ、
22,990円台に入るとわかりやすく下げ始め、
始値を割り込むところまできました。

もう市場の重荷になったのは、建設業界。
リニア新幹線の建設をめぐる入札談合事件で、
ゼネコン各社の株が急落、下げの一助をしました。

景気拡大への期待は強く、企業業績は2018年3月期も
過去際高を記録する目込みであるため、
下値では買い支えが入ってきました。

予想した通り、建設業は下落率2位で押され、
ゴム製品が前日に引き続き好調な動きを続けました。
前日の上昇をリードした銀行業は一部で利益確定に押されましたが、
まだ下値は強い状態です。

日経の日足は上ひげを持つ陰線を形成しました。
安値と高値を切り上げたので、形では上昇です。
それにしても、23,000円の壁は硬いですね。

本日の高値で22,990円まで進んでからは
やはり戻して、陰線引けまで押されました。
心理的にはまだ希望を持てる位置ですが、
逆に、崩れると12/1と12/12の後の動きを踏襲する可能性があります。

23,000円という心理的に意識される線と、
ボリンジャーバンドの+2σがほぼ重なるところにあったのも
心理的に圧迫感をもたらしました。

形では上昇だったので、明日の動きにご期待です。

参加者が段々少なくなっていくことを反映して
商いは閑散相場になりつつあります。
東証1部の売買代金は概算で2兆3912億円、
売買高は14億5899万株でした。
東証1部の値下がり銘柄数は1265、
値上がりは698、変わらずは91銘柄でした。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

【日本市場の総合分析: 今後の投資戦略】

日本市場は大きく崩れてはないものの、
建設銘柄、特に事件の当事者であるゼネコン4社が市場を抑えています。
前日より何人かの方に、
建設業界はもうダメでしょうか?のような質問が入っています。

どのように判断すべきでしょうか?
答えは私の本の中に書かれています、と書くといやらしい営業になりそうなので、
結論からいうと、
「このニュースが壊滅的なことなのか、一時的な材料になるか」で判断すべきです。
それ以前に、自分が決めたロスカットポイントを過ぎているなら、
もちろん売却しておくべきで、
この後の動きには客観的な視点を持つのが大事でしょう。

インフラ投資や首都圏再開発がまだまだ進行中で、
人手不足が問題になるほどの昨今において、
政府もゼネコンを潰すほどの大問題でしょうか、リニアの談合というのは。

よく考えてみると答えは自ずと出てくると思います。

さて、米国市場の連日最高値更新についていけず苦戦のように見えますが、
まだ下値が大きく崩れてないのがポジティブと考えられます。
明日から日銀金融政策決定会合が開催されるので、
イベントに備えてと様子見相場で上値の重い展開がまた予想されます。

特別なニュースが出ない限り、ロスカットラインにはまだ到達してないはずなので、
淡々と対処していきましょう。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

【各市場の動き】

日経平均(円)    22,868.00    -33.77(-0.15%)
NYダウ       24,792.20    +140.46(0.56%)
ドル・円      112.56 – 112.57    -0.11(-0.09%)
ユーロ・円     132.98 – 133.02    +0.25(0.18%)