TOPICS

2018/01/25

2018年1月25日の日経概況

2018年1月25日の東京株式市場は大幅に続落しました。
終値は前営業日比271円29銭(1.13%)安の2万3669円49銭でした。
米国市場はまちまちな動きになりましたが、
円高基調にあった為替市場の流れが、
米財務長官によるドル安誘導発言でさらに円高傾向に進み、
投資家心理を冷やしました。
節目に近づいてきたので、支えに期待したいですが、
さらなる調整も視野に入れる必要がありそうです。
本日も最後までしっかりお読みください。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

【米国市場の動向】

米国市場は反発と反落のまちまちな動きが続きました。
ダウ工業株30種平均は小幅の反発で
前営業日比41ドル31セント(0.2%)高の2万6252ドル12セント、
ナスダック総合株価指数は反落して、
前営業日比45.230ポイント(0.6%)安の7415.059で取引を終えました。

S&P500指数もナスダック同様に下落して、
上昇の勢いが弱くなり日柄の調整に入りそうな動きです。

本日も決算相場の動きでした。
好決算を発表した銘柄に買いが集まりました。
米国長期金利が上昇したことを受け、金融銘柄が上昇、
ゴールドマン・サックスなどが市場を押し上げました。

米国の財務長官が、「弱いドルは貿易面で米国の利益になる」と発言したことを背景に
ドル安が進み、輸出企業に買いが集まったことも
市場を押し上げる要因になりました。
しかし、日本市場にいい影響はないはずです。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

【日本市場の動向】

日本市場は米国市場が方向感ない動きになったことには目もくれず、
円高の影響を素直に受け入れました。
米財務長官によるドル安誘導発言で
円相場がさらに円高傾向に進みました。
1ドル=109円台前半まで上昇すると、自動車を中心とする
輸出関連銘柄には売りが広がり、市場を押し下げました。

12月の短観(日銀企業短期経済観測調査)で想定されているレートは
110円18銭、これを下回ったことが投資家心理を後退させました。
自動車、精密機器、電気機器など、輸出関連セクターが売られ、
石油・石炭、水産に加えて、銀行銘柄には買いが入りました。

日経の日足は短い上下ヒゲを持つ陰線を形成しました。
前日の終値から下離れしてスタート、
一時は戻りを試す動きも見せましたが、
午後に入っても始値を回復することなく窓あけで終了しました。

窓をあけると同時に1/5から継続している
高値圏での持ち合いの下辺まで進みました。
心理的に支えて欲しい線は1/11,1/12の安値で
ここを割り込むとさらに調整が深くなる可能性もあります。

その後は1/5の安値1/4のギャップあけを埋めにかかるなど、
まだ支えられるポイントがいくつかあることに期待したい流れです。

東証1部の売買代金は概算で2兆9626億円、
売買高は15億6333万株でした。
東証1部の値下がり銘柄数は1519、
値上がりは462、変わらずは82でした。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

【日本市場の総合分析: 今後の投資戦略】

直近の円高傾向を反映して、前日は
「当面の戦略は・・・・
円高基調を考えて内需セクター、新興市場の物色も
ポートフォリオに組み入れましょう。」と解説しました。

日経が大幅な調整に入る中、新興市場はそれほどの影響がない様子です。
マザーズの下落率は225より低く、
日経ジャスダック平均に至っては小幅ではありますが、
上昇を確保しています。

この円高はおかしくないか?
いつまで続くのか?
上記のような質問が増えていますが、
答えは「確かに歪な動き」です。

米国金利が上昇すると(日米金利差が広がる)円安に傾くのが
普通ですが、それを打ち消すほど米国財務長官の力は大きいですね。

しかし、要人の発言のみで為替市場を
歪んだ状態で維持するのは難しいでしょう。
これは一時的な動きで、訂正されていくことだと
私は予想しています。

ちょうど昨日おすすめした新興市場には堅調な動きが見られましたが、
注目セクターの精密機器・機械・電機機器などは大きく下落しました。
景気拡大が続き、為替市場が訂正される時のためには
むしろ押し目のチャンスですので、
継続してフォローしてください。
強さが増している新興市場の物色も同様です。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

【各市場の動き】

日経平均(円)
  23,669.49 -271.29(-1.13%)
NYダウ(休場)
  26,252.12 +41.31(0.15%)
ドル・円
  109.12 – 109.13 -0.83(-0.75%)
ユーロ・円
  135.53 – 135.57 +0.17(0.12%)