TOPICS

2018/02/19

2018年2月19日の日経概況

2018年2月19日の東京株式市場は大幅に3営業日続伸しました。
終値は前営業日比428円96銭(1.97%)高い2万2149円21銭でした。
先週末までの大幅な上昇を受けて、投資家心理が改善しており、
個人の押し目買いが入る他、
為替市場で円高が一服したことも買いを誘いました。
節目になっている22,000円を軽く超えてきましたが、
言葉通り押し目買いのレベルでと止まっているところが懸念点です。
本日も最後までしっかりお読みください。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

【米国市場の動向】

米国市場は小幅ながら6日続伸と反落になりました。
ダウ工業株30種平均は小幅で6営業日続伸して
前営業日比19ドル01セント(0.1%)高の2万5219ドル38セント、
ナスダック総合株価指数は6営業日ぶりに反落して、
前営業日比16.964ポイント(0.2%)安の7239.466で取引を終えました。

直近の持ち直しで投資家の心理が改善して
買いが先行してスタートしましたが、
米国の政局に対する不透明感が強まり、
午後に入ると上昇幅をほぼすべて打ち消しました。

それもそのはず、ロシアの米大統領選介入 疑惑に対して
「オバマ氏は大統領として脅威を知っていながら、何もしなかった」と非難、
(あなたでしょう!と言いたい気持ちは抑えておいて・・・・)
やってない:否定→僕じゃない:他者非難の
典型的な逃げ方を披露、不安を高めました。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

【日本市場の動向】

日本市場は投資家心理の改善を受けて、
大きく動きました。
米国市場は上昇したものの、政局運営の不透明感が強まり
下げ幅を縮めることで、心理的に悪化する余地を残しましたが、
日本は幅広い銘柄に買いが入りました。

105 円台まで進んだ為替市場での円高傾向が一服
106円台に進んだことで輸出・大型銘柄にも買いが入りました。
投資心理の改善と、為替市場のわずかな変化が重なり
3日連続の3桁上昇を作り出しました。

精密機器、自動車、機械など円高で押されていた業種が買われ、
証券、銀行など金融業界は厳しい場面になりました。
銀行業の中でもメガバンクには買いが入り、
その他は厳しい動きになるなど、偏差が明確になりつつあります。

日経の日足は強気の形を形成しました。
下ひげを持つ陽線を形成、
先週末の終値から上放れしてスタート、そのまま上昇する
ギャップを形成、終値は本日の高値付近です。

上を抑えると予想していた最初の壁、
22,000円とボリンジャーバンドの-1σを軽い足取りで突破、
2/5と2/6の間に空いたギャップの領域に近づきました。

ここからが2番目の壁でより強力な力を発揮するので、
再び下げて調整継続になっても
驚くことはありません。

東証1部の売買代金は概算で2兆3256億円、
売買高は12億9080万株でした。
売買代金、売買高ともに今年最低でした。
東証1部の値上がり銘柄数は2002と全体の97%、
値下がりは56、変わらずは7でした。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

【日本市場の総合分析: 今後の投資戦略】

TOPIXの規模別の動きを見ると、
今の相場環境が見えてきます。
東証大型株(TOPIX 100)が+32.01 (+2.02%)の上昇に対して
東証中型株(TOPIX Mid 400)は+2.23%の上昇、
東証小型株(TOPIX Small)は+2.83%の上昇、
中小型、特に小型に資金が集まっているのがわかります。

一部銘柄に物色が向かっているのは
細ぼる商いが裏付けています。
売買代金、売買高ともに今年最低を記録、
万遍なく上げるように見えて、一部に集中している傾向が強くなっています。

先週末に伝えた通り、今夜は米国市場が休場、
旧正月のお祭りムードが残っている東南アジアも盛り上がりに欠けることで、
明日は材料難が予想されます。

このような局面では少しのニュースで相場が急変するので、
それを想定した注文の設定が必要です。
円高一服で自動車などには買いが戻りましたが、
ある程度戻したら急激に抵抗にあうこともあるので、
短期の取引を心がけるか、あえて中・長期的に決めて
ゆったりと構えるかのスタンスが必要です。

先週の木曜日(2月15日)に注目業種として伝えた総合商社は
(http://www.tbladvisory.com/topics/20180215nikkei/)
三井物産<8031>を始め、面白くなってきたので、
引き続き注目してください。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

【各市場の動き】

日経平均(円)
  22,149.21 +428.96(1.97%)
NYダウ(休場)
  25,219.38 +19.01(0.07%)
ドル・円
  106.51 – 106.52 +0.50(0.47%)
ユーロ・円
  132.17 – 132.21 -0.64(-0.48%)