TOPICS

2018/03/02

2018年3月2日の日経概況

2018年3月2日の東京株式市場は大幅に続落しました。
終値は前営業日比542円83銭(2.50%)安の2万1181円64銭でした。
トランプ氏が鉄とアルミニウムの追加関税について
表明したことを受け、米国市場が大きく下落、
日本市場も大きな売りに直面しました。
世界的な貿易摩擦の懸念が広がり、円が買われることで
円高が進行したことも投資家心理を悪化させました。
不確実性の高まる株式市場、
本日も最後までしっかりお読みください。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

【米国市場の動向】

米国市場は大幅に3日続落しました。
ダウ工業株30種平均は大幅に3日続落して
前営業日比420ドル22セント(1.7%)安の2万4608ドル98セント、
ナスダック総合株価指数も続落して、
前営業日比92.448ポイント(1.3%)安の7180.561で取引を終えました。

ダウ工業株30種平均は2/22以来の安値で引けました。
トランプ爆弾がまた一つ落とされたのが背景です。
トランプ氏が自国産業の保護のために
鉄鋼とアルミニウムに追加関税を課すと表明したことで
貿易戦争が勃発するリスクが意識されました。

FRB新議長の発言による下落に、
貿易戦争のリスクなど、米国市場は先行きの不透明感が高まり
世界の市場にネガティブな影響を与えています。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

【日本市場の動向】

日本市場は長期金利のリスクに加えて、
世界的な貿易戦争の勃発を懸念した投資家心理の悪化を受け、
大きく下落してスタートしました。

節目買いを意識して始値を上回る場面も見られましたが、
為替市場も円安に振れないことで投資家心理は悪化、
下げ幅を拡大させました。

追加関税の表明なので、実際に貿易戦争が勃発するかは
明確ではありませんが、他国の反発も含め、
当分の波乱要因には充分なり得ます。

日経の日足は上下ひげを持つ陰線を形成しました。
前日に引き続き、下放れしギャップを形成、
3空を空けました。

前日は「最近は2空を空けると上も下も、
一旦動きが止まる傾向が見られます。」と解説しましたが、
本日は下に大きく抜けたので、下げが加速する形に変わりました。

加速はしているので、売られすぎが気になるところですが、
RSIはまだ50を切ったばかりなど
オシレーター系指標は売られすぎを示してしないので、
さらなる下落には気をつける必要があります。

止まる目安としていた最初の価格帯である
2/22の安値をあっさりと割ったので、
次は2/14の安値が下落の目処になるかをチェックします。

東証1部の売買代金は概算で3兆235億円、
売買高は16億100万株でした。
東証1部の値下がり銘柄数は1791、
値上がりは237、変わらずは41銘柄でした。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

【日本市場の総合分析: 今後の投資戦略】

今週は前半2日が空をあけながら上昇したことで
落ち着いてきたかと思われましたが、
中盤以降の3日で上昇幅をすべて打ち消した上、
支えになってくれる目安になっていた2/22の安値も割り込みました。

波乱を起こしたのはパウエル新FRB議長の議会証言、
前日のトランプ氏の貿易制限発言でした。
株価の位置が上か下かの微妙な位置にあっただけに
失望による売りの勢いは強くなりました。

来週は注目イベントや、今週からの懸念事項が尾をひくことで
軟調な動きが予想されます。
週前半は、今週末の大幅下落に対する自律反発で
戻りを試す動きになる可能性がありますが、
週後半になっていくと米国の雇用統計、
国内では黒田総裁の会見に備えて、様子見ムードが広がると予想されます。

注目の指標・イベントとしては
米国が7日にベージュブック、1月貿易収支
日本では3/8-9の予定で日銀金融政策決定会合、
8日に10-12月期GDP改定値が発表されます。

引き続き円高リスクは続くので、
主力輸出銘柄の買いに対しては継続して警戒、
または空売りのポジションを建てましょう。

買いを考える場合は、下落率がひくく資金が向かっている
新興市場の銘柄を物色しましょう。

今週もお疲れ様でした。
今週末は大阪で来週前半は神戸で過ごします。
町で見かけたらお声かけてください。
よい週末を!

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

【各市場の動き】

日経平均(円)
  21,181.64 -542.83(-2.50%)
NYダウ(休場)
  24,608.98 -420.22
ドル・円
  105.77 – 105.78 -1.03(-0.96%)
ユーロ・円
  129.75 – 129.79 -0.55(-0.42%)