TOPICS

2018/05/08

2018年5月8日の日経概況

2018年5月8日の東京株式市場は小幅に反発しました。
終値は前営業日比41円53銭(0.18%)高の2万2508円69銭でした。

**************************
今週の動画2本!
1. 毎週配信している日経概況動画のダイジェストをお送りしています。

2. 毎週配信している株式銘柄の解説動画マガジン、
5月4日配信分から1銘柄ピックアップしてダイジェストでお届けします。
分かりやすい戦略とはなにか??
ぜひご覧ください!

TBLのYouTubeチャンネル登録はこちら!
https://www.youtube.com/channel/UCVtot3U9L1ts0WUulVigWow
**************************

米国市場は3日続伸、円高を背景に朝方は安くスタート、
外国人からの買いが入ることで、下値が支えられ
プラス圏に転じてから、41円の小幅上昇で引けました。
円安の支援でここまで上昇を強めてきましたが、
上値が抑えられることで、調整を強めている為替が気になるところです。
本日も最後までしっかりお読みください。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

【米国市場の動向】

米国市場は続伸しました。
ダウ工業株30種平均は3日続伸して
前営業日比94ドル81セント(0.4%)高の2万4357ドル32セント、
ナスダック総合株価指数も続伸して
前営業日比55.595ポイント(0.8%)高の7265.213で取引を終えました。

原油高とアップルが市場をリードしました。
イラクへの制裁が懸念されることで
原油先物が上昇、3年半ぶりに1バレル70ドル台を突破しました。
石油関連銘柄に買いが入りました。

また、先週末にウォーレン・バフェット氏による買い増しが
報じられたアップル株には連日で買いが殺到、
市場の上昇幅を100ドル以上に引き上げる場面もありましたが、
原油高による減益が懸念されるセクターには売りがはいり、
上昇幅を縮小させながら引けました。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

【日本市場の動向】

日本市場は前日と反対の動きで、
売りが先行してスタートしました。
週末の110円台の円安が一服、円高に振れていることが
輸出関連銘柄、特に自動車セクターに影響を与えて
積極的な買いは見られませんでした。

円安以外は日本株に対する割安感が意識され、
海外からの買いが活発に入りました。
輸出関連銘柄への売りの一方、倉庫・運輸関連業、水産・農林業などを中心とする
内需株に強い買いがみられ、上昇に転じてから
プラス圏で本日の取引を終えました。

日経の日足は上ひげを持つ短陰線を形成しました。
2日だけでトレンド転換してきたので、
今のトレンドが強いというサインが1つありました。

もう一つのサインは転換線と日足の関係、
3/29に転換線を上に抜けてから、
転換線に支えられる動きが続いています。
しかし、まだ上昇への戻りとは判断することはできず、
明日も本日の高値を超えて、陽線を形成するなら
短い期間でトレンド転換、上昇継続につなげたと判断できます。

商いは少し増加、
東証1部の売買代金は2兆6427億円、
売買高は16億5580万株でした。
東証1部の値上がり銘柄数は1373、
値下がりは632、変わらずは78でした。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

【日本市場の総合分析: 今後の投資戦略】

上昇はしましたが、典型的な決算相場が続いています。
下げても大きく割り込む動きにはならず、
買いも大きくは盛り上がらず、個別の銘柄物色が
中心である相場に間違いはありません。

懸念材料として意識するのは決算発表を1日前にして
下落したトヨタの動きです。
日本で最も注目度の高い銘柄の発表であるがゆえに、
発表の後は大きな動きを引き起こす可能性が高いですが、
今日の下げで、「市場がそこまで期待していませんよ」の
サインを出した可能性もあります。

トヨタの好調な結果(サプライズ)と円安が支えてくれると
本日のトレンド転換をもとに強く上昇するのも考えられますが、
両方揃うのは相当難しいと考えるので、
様子見の雰囲気は当分続くと予想します。

今週はずっと内需に注目していますが、
今週末まではこの戦略を続けるのがよさそうです。
また、激しい動きでありながら、
強い反発をみせた医薬品セクターにも注目しましょう。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

【各市場の動き】

日経平均(円)
  22,508.69 +41.53(0.18%)
NYダウ(休場)
  24,357.32 +94.81(0.39%)
ドル・円
  108.99 – 109.00 -0.20(-0.18%)
ユーロ・円
  129.57 – 129.61 -0.69(-0.52%)