TOPICS

2018/05/16

2018年5月16日の日経概況

スクリーンショット 2018-04-28 18.40.12

2018年5月16日の東京株式市場は2日続落しました。
終値は前営業日比100円79銭(0.44%)安の2万2717円23銭でした。
一時270ドルまで下げて、幅のある下落で引けた
米国市場の影響を受け安くスタート、
1-3期のGDPが市場予想を上回る下落幅であることが嫌気され
下げ幅を広げました。
米国の長期金利に注目すべきタイミングに来ているので、
本日も最後までしっかりお読みください。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

毎週配信している株式銘柄の解説動画マガジン、
5月11日配信分から1銘柄ピックアップしてダイジェストでお届けします。
分かりやすい戦略とはなにか??
ぜひご覧ください!

youtubeのTBLチャンネル登録もよろしくお願いします!

https://www.youtube.com/channel/UCVtot3U9L1ts0WUulVigWow

【米国市場の動向】

米国市場は9営業日ぶりに反落しました。
ダウ工業株30種平均は9営業日ぶりに反落して
前営業日比193ドル00セント(0.8%)安の2万4706ドル41セント、
ナスダック総合株価指数は反落して
前営業日比59.688ポイント(0.8%)安の7351.627で取引を終えました。

米国の長期金利が市場を圧迫しました。
10年物国債利回りが一時3.09%まで上昇、
株式市場から資金がシフトするとの見方が広がり、
売りが広がりました。

ダウは270ドルの下げ幅まで記録、
下げ幅を縮小させながら引けたものの
25,000ドルの前で抵抗にあうテクニカル分析まで加えると、
調整は十分ありそうな流れと分析することができます。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

【日本市場の動向】

日本市場は米国市場の反落を背景に
売りが先行してスタートしました。
注目度の高い1-3月のGDP(実質国内総生産)速報値発表が
市場予想を0.1%上回る減少幅で、
前期比年率0.6%減、下げを加速させる要因となりました。

輸出は0.1%分押し上げましたが、
個人消費・住宅など内需部門が支えにならず、
GDPを押し下げる結果になったことを受け、
内需セクターには売りが広がりました。

一方、保険、証券などの金融銘柄が買われ、
医薬品セクターが高い上昇率を記録しました。

日経の日足は上下ひげを持つ短陰線を形成しました。
実体は前日の日足から離れ、スピードのある調整に入る気配をみせています。
ただし、終値では5日移動平均線が支えになっているので、
ここで下げ止まるかを確認する必要があります。

ボリンジャーバンドの+1σと+2σが上向き、
その間に日足が位置するバンドウォークは継続、
上昇トレンドが崩れたとはみえない状況です。

むしろ一回調整が入って熱を冷ましたら
次のジャンプにはよいエネルギーとして働くと予想します。

商いは前日より小幅に減少、
東証1部の売買代金は2兆6028億円、
売買高は16億2672万株でした。
東証1部の値下がり銘柄数は1120、
値上がりは890、変わらずは73銘柄でした。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

【日本市場の総合分析: 今後の投資戦略】

前日は投資の原則で「お金を失わない」というのも
大事だということを少し熱く語りました。
納得しました、のようなメールをくださったみなさま、
ありがとうございます。

本日の動きできになるところは、
上値抵抗線になっていた110円を突破した円安にも関わらず、
市場は3桁の下落を記録したことです。

材料が少なく、アジア市場全体が振るわなかったことと、
円安、どちらも外部要因ではありますが、
為替の動きに依存しがちな今年の相場から考えると、
少し地合いが変わってきていることを感じます。

日米ともに決算のピークを過ぎ、次のポイントは
6月のFOMC、それを睨んで米国の金利動向に左右されやすい
相場になることを予感させます。

米国市場も幅のある下落で減速サインを出したので、
決算結果が出揃って、好決算を発表した主力銘柄を
地味に買って行き、地味に保持していくのが当分は有効な戦略になりそうです。

2週間前から注目セクターとして取り上げている
医薬品は加速がついてきたので、
引き続き注目してください。
戦略メルマガでも実際に取り上げているので参考にしてください。

また、韓国との会談を土壇場でキャンセルして
再び怪しい雲行きになってきた北朝鮮がらみの
地政学リスクも気をつける要素としてのこります。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

【各市場の動き】

日経平均(円)
  22,717.23 -100.79(-0.44%)
NYダウ(休場)
  24,706.41 -193.00(-0.77%)
ドル・円
  110.10 – 110.11 +0.22(0.20%)
ユーロ・円
  129.98 – 130.02 -1.02(-0.77%)