TOPICS

2018/07/30

2018年7月30日の日経概況

2018年7月30日の東京株式市場は反落しました。
終値は前営業日比167円91銭(0.74%)安の2万2544円84銭でした。
米国市場でハイテク関連銘柄に厳しい動きが出たことを受け、
電機、半導体関連銘柄に売りが広がった他、
ディフェンシブ銘柄も厳しい動きになり、
投資家心理が積極的になれない市場の流れを映し出しています。
金融緩和の修正が期待され銀行株に買いが入ったことが支えになりました。
本日も最後までしっかりお読みください。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

【米国市場の動向】

米国市場は下落しました。
ダウ工業株30種平均は4日ぶりに下落して
前営業日比76ドル01セント(0.3%)安の2万5451ドル06セント、
ナスダック総合株価指数は続落して
前営業日比114.766ポイント(1.5%)安の7737.419で取引を終えました。

2つの主要銘柄が急落したことが市場の重荷になりました。
増収増益を発表しておきながらも
データセンター向け売上高が市場予想に届かず、
次世代チップの発売を来年に延期することが明らかになった
インテルが急落、

月間利用者数が大幅に減少したことが知らされた
ツイッターも急落、投資家心理が悪化しました。
ナスダックの下げ幅は1ヶ月ぶりの大きさで
調整入りの色が濃くなってきました。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

【日本市場の動向】
日本市場は米国市場でハイテク関連が大きく売られたことを材料に
売りが先行してスタートしました。
ハイテク関連銘柄の下落を受け、
日本市場にも電機機器、金属製品中の半導体関連銘柄に
売りが広がりました。

景気変動の影響を受けにくいとされ
支えになってくれることを期待したディフェンシブ銘柄にも
売りが入ることで、下げ幅は200円を超え
全面安の様子になってきましたが、

為替市場で111円台前半と、小幅の円安に振れたことが
支援材料になって下げ幅を縮小させました。
日銀の政策決定会合で、金融緩和策の修正が
予想されることから銀行株が買われたことも支えになりました。

日経の日足は上下ヒゲを持つ陰線を形成しました。
前日の終値から下離れしてスタート、
そのまま下落して窓を開けた結果、高値を切り下げたことになり、
勢いが弱くなったことを示しています。

これで23,000円の壁は3回目にあたり、
強力な抵抗線として働くことになりそうです。
節目として支持されて欲しかった22,500円は終値で保たれましたが、
安値では割り込んだことがあるので、
明日はこの線が守られて反発するかが注目ポイントです。

前日の安値は切り上げ、高値を切り下げたので
終値で上昇でも形では持ち合いになりました。

商いは少し増加しましたが、まだ積極的な買いは見られず、
東証1部の売買代金は2兆2899億円、
売買高は14億5078万株でした。
東証1部の値下がり銘柄数は1124、
値上がりは908、変わらずは70銘柄でした。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

【日本市場の総合分析: 今後の投資戦略】

明日は注目イベントの一つが明らかになります。
日銀の金融政策決定会合の結果で
黒田さんの会見が予定され、その発言内容に
全世界が注目しています。

金融緩和への修正が議論されるとみられ、
金利動向に影響を与えるような内容が予想通りに発表されると
円高の進行、資金が株式市場からシフトされるとみられ、
金融銘柄、決算が好調な銘柄以外には
厳しい動きになるでしょう。

一方、肩透かしのような結果で、何も注目材料がない場合、
銀行株など期待から買われ折り込みが進んだ部門に関しては
巻き戻しが起こることも容易に想像がつきます。

先週末は「為替の影響を受けにくい銘柄に注目、
米国で堅調な動きを示した半導体関連にも
注目する価値はあるでしょう。」と解説しましたが、
見事に両方が売られる結果になってしまいました。
それだけ市場の反応が読みにくくなっているという反証でもあるでしょう。

いずれにしても先週末に予想した通り、
今週は材料によって上下する神経質な相場になりやすく
日銀と雇用統計などのイベントを通過してから
良好な企業業績を受けての支えモードに変わると予想しています。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

【各市場の動き】

日経平均(円)
  22,544.84 -167.91(-0.74%)
NYダウ(ドル)
  25,451.06 -76.01(-0.29%)
ドル・円
  111.10 – 111.11 +0.08(0.07%)
ユーロ・円
  129.47 – 129.52 +0.17(0.13%)