TOPICS

2018/08/03

2018年8月3日の日経概況

2018年8月3日の東京株式市場は小幅に反発しました。
終値は前営業日比12円65銭(0.06%)高の2万2525円18銭でした。
米国企業としては初の1兆ドル時価総額の大台に乗せた
アップルの上昇でナスダックが3日続伸、
日本市場も買いが先行してスタートしましたが、失速。
マイナスになる場面も見られましたが、
値がさ株が買われて支えることでプラスを確保しながら今週の取引を終えました。
本日も最後までしっかりお読みください。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

【米国市場の動向】

米国市場は小幅で続落しました。
ダウ工業株30種平均は続落して
前営業日比7ドル66セント安の2万5326ドル16セント、
ナスダック総合株価指数は2日続伸して
前営業日比95.399ポイント(1.2%)高の7802.685で取引を終えました。

ダウ工業株30種平均とナスダック総合株価指数の
ギャップが開き始めています。
前日発表された中国への関税引き上げニュースが引きずり
大型・中国関連株には売りが広がりました。

一方、アップルの上昇で1兆ドル達成に象徴されるように
IT、ハイテク関連には買いが続き、
市場を支えています。
直近1週間の動きは反対の動きでハイテク関連に
資金シフトが進んでいることがわかります。
ダウ指数も下落はしたものの、大きな下落幅から戻したということで
底値は固いと判断することができます。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

【日本市場の動向】
日本市場は米国市場でハイテク関連銘柄が買われて
ナスダック指数が伸びたことを材料に
買いが先行してスタートしました。

上昇でスタートした後は、雇用統計の発表を控えて
様子見する心理が広がり、
長期金利の上昇を背景に買われていた銀行株、
保険株などのポジションを手仕舞う動きも入り、
小幅の下落に陥る場面もありました。

上値が抑えられる中、主力の値嵩株に買いが入ることで
下値も限定的な範囲にとどまり、
迷いが強く残る形で今週の取引を終えました。

一方、厳しい動きになっていた石油・石炭製品には
強い買いが入りましたが、空売りサイドの買い戻しも入っていることを
忘れないでください。

日経の日足は前日の日足に包まれ、
上下ヒゲを持つ陰線を形成しました。
7/30の下落からスタートした今週は上下激しく動きながら
最後は様子見で終わる迷いの姿勢を強めました。

上向きになりつつあったボリンジャーバンドは横ばいに
出来高も徐々に減っているので、
雇用統計の結果を反映した米国市場の動きを参考に来週の動きは決まるでしょう。

週足では4週間ぶりに短陰線を形成、
高値と安値はわずかに切り上げる上昇になりましたが、
持ち合いと解釈するのが正しいくらいの変動幅です。

様子見を反映して商いは大きく減少、
東証1部の売買代金は2兆3264億円、
売買高は13億9949万株でした。
東証1部の値上がり銘柄数は435、
値下がりは1609、変わらずは59銘柄でした。
値下がりの方が8割を占め、
一部銘柄への物色が指数を支えたことが読み取れます。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

【日本市場の総合分析: 今後の投資戦略】

各ニュースサイトのトップを飾ったのは
「アップルの1兆円達成」でした。
米国の企業としては初めての金字塔で、
アマゾンが猛追して、時価総額1位を奪ったりしていましたが、
結局は1兆円の大台はアップルが達成することになりました。

対照的なのが上海市場、
世界で最初に1兆ドルを突破したのは、
2007年に上海市場に上昇した 中国石油天然気(ペトロチャイナ)。
現在は1900億ドル台まで縮んだので、当時の中国市場は
相当バブルが入っていると推測されます。

その後をグーグル(アルファベット)、アマゾンが追撃しているので、
相次ぎの達成も期待できるでしょう。
今の記録的な好景気を象徴するような動きです。

今週は大きく下げてスタート、途中で大きく切り返した後は
トランプ氏の爆弾でもう一度沈むなど
神経質な動きが続きました。

今週中にも説明したように、堅調な企業業績、
雇用統計の結果を反映して米国市場が
上値を伺う動きに転換すると
来週の日本株にもポジティブな風がふくのではないでしょうか。

イベントが目白押しだった今週に比べると来週は材料不足の感じすらある
スケジュールで、日本企業は決算発表のピークを迎えます。
7日にはJPX日経400銘柄入れ替え発表が予定されているので、
関連銘柄の動きが注目されます。

業種別では一週間にわたって大きく下落している
建設業、食料品が来週の決算発表で下げ止まるか、
高止まりしている精密機器に大きな利益確定が
入る可能性があることなどが要注意です。

また週末に利益確定が出たものの
メガバンクを中心とした銀行業の動向にも継続して注目です。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

【各市場の動き】

日経平均(円)
  22,525.18 +12.65(0.06%)
NYダウ(ドル)
  25,326.16 -7.66(-0.03%)
ドル・円
  111.65 – 111.66 +0.05(0.04%)
ユーロ・円
  129.38 – 129.42 -0.42(-0.32%)