TOPICS

2018/08/23

2018年8月23日の日経概況

2018年8月23日の東京株式市場は3日続伸しました。
終値は前営業日比48円27銭(0.22%)高の2万2410円82銭ででした。
トランプ氏の側近をめぐるスキャンダルで
政局不安が懸念されて米国市場が下落しましたが
円高基調の一服、上海などアジア市場の堅調な動きなどが
プラス圏でのヒゲにつながりました。
注目のイベントが多くなる本日から週末にかけて、
どんな戦略を考えるべきか?
本日も最後までしっかりお読みください。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

【米国市場の動向】

米国市場は5営業日ぶりに反落しました。
ダウ工業株30種平均は5日営業日ぶりに反落して
前営業日比ドル88ドル69セント(0.3%)安の2万5733ドル60セント、
ナスダック総合株価指数も5日続伸して
前営業日比29.924ポイント(0.4%)高の7889.097で取引を終えました。

トンラプ氏関連の政局不安リスクが意識されました。
トランプ氏の選挙対策本部長だったマナフォート被告に有罪評決がわたされ、
元個人弁護士コーエン氏も選挙資金法違反などを
認めて司法取引に応じたことが政局不安につながるとのことで
ダウの下げにつながりました。

注目を集めていたFOMC議事録は
9月に追加利上げを決めるとの見解が強かったことや、
貿易摩擦に関する言及が懸念され
下げ幅を広げる要因になりました。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

【日本市場の動向】
日本市場は様子見の範囲ですが、3日上昇して
底力の強さを見せました。
円相場が110円後半で推移したことで
輸出関連銘柄に買いが入った他、
ファストリが大きく上げて一つの銘柄で50円近くの相場を上げました。

上海市場が反発するなど、アジア市場も堅調な動きを見せることで
上昇を確保しましたが、午後は拮抗する動きが強くなりました。
予定通り、米国と中国は双方向で160億ドル分の
制裁関税を発動しましたが、予定されていたことで
織り込み済みに近かったので、
市場への影響は限定的でした。

原油先物相場が上昇したことを受けて
石油・石炭業種に買いが入り上昇率トップ、
小売、サービス、 セクターが続きました。
下落率トップだったパルプ・紙にも買いが入る一方、
海運、鉄鋼、機械などが下げました。

日経の日足は上下ヒゲを持つ短陰線を形成しました。
高値と安値を切り上げて、形でも上昇になりました。

日足の形だけを見ると
ヒゲが長く、実体が小さいので、迷いを強める形です。
また、高値をみると前日に伝えた通り、
「75日線、25日線が重なった状態で上を抑えているので、」
この2つのポイントに近づくと失速しました。

一方、安値では一目均衡表の基準線で止まり、
強く下がらない様子を出してきました。
抵抗になるポイントで止まったので、
明日はこれを上に抜けて上昇を継続するかが確認ポイントです。

商いは5営業日連続で2兆円を下回り、
東証1部の売買代金は1兆8214億円、
売買高は10億8192万株でした。
東証1部の値上がり銘柄数は1317、
値下がりは678、変わらずは109銘柄でした。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

【日本市場の総合分析: 今後の投資戦略】

日本市場は「こんなに落ち着いていても大丈夫か?」と
心配になるくらいリスク耐性が養成されています。
トランプ氏の元個人弁護士、選挙対策本部長を巡ってのスキャンダル、
9月に追加利上げを決めるとの見解が強かったことや
貿易摩擦のリスク認識、住宅市場の弱さなどが懸念されるなど
投資家の失望を誘うようなFOMCの議事録公開など、
普段なら大きく下げるなど影響が大きい材料も
なんともないように上昇で返してみせました。

つまり、少しの希望と支援になるような材料が出ると
拮抗する状態を一気に抜け出して
上昇する可能性の強くなったと考えることができます。

貿易摩擦の制裁関税発動で、7月は下げを強めましたが、
今回は上昇で終わったことからも耐性の強さは伝わります。
買いが強くなる可能性に関しては前日もふれたことですが、
本日の動きではそれを静かに証明してくれているようです。

いよいよジャクソンホールシンポジム、
米中の貿易摩擦をめぐる協議など、注目材料があり、
週末要因というのもあるので、
明日の午前はポジションを一旦整理する動きで、
下げることも考えられますが、
驚くような悪材料が出ない場合は午後から
底硬さをもう一度確認させてくれる動きになりやすいでしょう。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

【各市場の動き】

日経平均(円)
  22,410.82 +48.27(0.22%)
NYダウ(ドル)
  25,733.60 -88.69(-0.34%)
ドル・円
  110.93 – 110.94 +0.52(0.47%)
ユーロ・円
  128.30 – 128.34 +0.65(0.50%)