TOPICS

2018/10/05

2018年10月05日の日経概況

2018年10月05日の東京株式市場は3日続落しました。
終値は前営業日比191円90銭(0.8%)安の2万3783円72銭でした。
連休前に利益確定をする売りや、ポジションを手仕舞う動きが優先されました。
円安基調が一服して、対ドルで強含んだことも嫌気され
朝方は下げ幅を240円まで広げる場面もありましたが、
下げ幅を縮小させながら今週の取引を終えました。
調整が続く日経ですが、今夜の米国雇用統計、米国相場の動きによって
来週連休明けの方向性が決まり、そのままの流れになる見込みです。
本日も最後までしっかりお読みください。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

【米国市場の動向】
米国市場は6営業日ぶりに反落しました。
ダウ工業株30種平均は6営業日ぶりに反落して
前営業日比200ドル91セント(0.7%)安の2万6627ドル48セント、
ナスダック総合株価指数は反落して
前営業日比145.575ポイント(1.8%)安の7879.510で取引を終えました。

ダウ工業株30種平均は7月11日以来3カ月ぶりの下げ幅、
ナスダック総合株価指数は8月23日以来1カ月半ぶりの安値を記録するなど
調整入りを示唆する動きになってきました。

米国の長期金利が3.23%で7年ぶりの水準まで上昇すると
株式市場から資金を回収する動きが広がりました。
特に割高感の強いと意識されるハイテク関連が売られました。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

【日本市場の動向】

日本市場は米国市場の株安と円安の一服を受け
大きく売りが先行してスタートしました。
米国でハイテク関連銘柄が下げたことを受けて
東京市場でも半導体関連銘柄に売りが広がりました。

下げ幅を240円まで広げた後、
まだ割安感の残る日本株に対して先高観が強く
押し目を拾う買いが入ったことで
前日の終値付近まで戻す動きも見られましたが、
3連休前にポジションを手仕舞う投資家の行動に合わせて
始値付近に戻って終わりました。

米国長期金利の上昇を受け、銀行、その他金融業を始め
保険、証券など金融銘柄に強い動きが見られました。
上昇率トップ5の4セクターが金融セクターです。

一方、鉱業、化学、非鉄金属がさげ、
石油・石炭製品、海運業などは売りに押されました。

日経の日足は上下ヒゲを持つ十字架を形成しました。
前日の終値から離れてそのまま下げましたが戻る、
一見迷いのように見えますが、
下離れしたギャップで終わっているので、
まだ下げ止まりのサインは出ない日足です。

9/20の安値を割り込んだ場合は、9/18-9/19の間に形成された
ギャップを埋めにいくので、
9/20の終値23,420円付近で下げ止まりになるかが確認ポイントになります。

週足では3週連続の陽線の後、4週間ぶりに陰線を形成、
先週の高値を切り上げ安値は切り下げたので、
週間ベースでは高値圏での持ち合いです。

東証1部の売買代金は2兆7768億円、
売買高は14億8905万株でした。
東証1部の値下がり銘柄数は1506、
値上がりは536、変わらずは68銘柄でした。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

【日本市場の総合分析: 今後の投資戦略】

今週をまとめると「米国の長期金利上昇による軟調」。
木曜日の米国市場を引き下げたのは
3.23%と2011年以来の水準まで上昇した長期金利でした。

特にハイテク銘柄への影響が大きかったことが
日本市場にも幅のある影響を与えました。
来週は盛り上がりに欠ける一進一退の展開になるでしょう。

まず、材料難が一つの要因。
4営業日と立会自体が少ない上に
注目のイベントは11日のG20財務大臣・中央銀行総裁会議くらい。
日本でも大きなイベントはありませんが、
決算発表がスタートし、小売を中心とした内容が展開されます。

決算結果に反応し、個別銘柄の物色に走る
「決算相場」になることが予想されるため、
大きな上昇は期待しづらいですが、とは言って大きく崩れることもないでしょう。

まだ先高観の強い相場なので、ある程度下げてくると
押し目買いが入ることで下値を支えることが予想されます。
決算結果がある程度出てきたところで、
年末は再び上昇してくる流れになってくるでしょう。

年末相場では業績が良い銘柄が評価されて買われる
正統派の動きが予想されるので、
決算発表のシーズンでは博打的な買いをするよりは
年末の相場に備えての銘柄物色を中心に考えるのがいいでしょう。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

【各市場の動き】

日経平均(円)
  23,783.72 -191.90(-0.80%)
NYダウ(ドル)
  26,627.48 -200.91(-0.74%)
ドル・円
  113.84 – 113.85 -0.45(-0.39%)
ユーロ・円
  130.86 – 130.90 -0.50(-0.38%)