TOPICS

2018/11/20

2018年11月20日の日経概況

2018年11月20日の東京株式市場は反落しました。
終値は前営業日比238円04銭(1.09%)安の2万1583円12銭でした。
新型スマホの減産推測が伝わったアップルが大きく下げ、
米国市場全体を大きく下げました。
その影響は日本の市場にも大きく、特に半導体関連の銘柄に売りが広がりました。
市場の状況から考えて、警戒すべきセクターと
注目する部門は?本日も最後までしっかりお読みください。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

【米国市場の動向】
米国市場は大きく反落しました。
ダウ工業株30種平均は大きく反落して
前営業日比395ドル78セント(1.6%)安の2万5017ドル44セント、
ナスダック総合株価指数は大きく続落して
前営業日比219.396ポイント(3.0%)安の7028.477で取引を終えました。

ナスダック総合株価指数が大きく続落、
世界の半導体、ハイテク銘柄に影響を与えています。
震源はアップル、
WSJが新型iPhoneの全3モデルの発注を減らしたと報じた結果、
3.96%の下落、1銘柄でダウ平均を51ドル押し下げるに至りました。

半導体危機論がくすぶる中、
日本市場にも少なからずの影響を与えることが予想されます。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

【日本市場の動向】

日本市場は米国市場でアップルが大きく下落、
ナスダック指数が大きく下げられたことを材料に
売りが先行してスタートしました。

iPhoneの減産推測が伝わるとアルプス電気、
村田製作所などの部品供給先の銘柄が大きく下げ、
東エレクなどの半導体銘柄にも売りが広がりました。

しかし、全体的には売りを深める材料も少なく、
下げ幅を少し広げた後は始値付近に戻って、
始値を挟んで攻防を広げる方向感のない展開でした。

先週末に注目するように解説した陸運業が上昇率1位、
電気・ガス、卸売、倉庫・運輸関連など
内需・ディフェンシブセクターが上昇率上位を占めました。

日経の日足は実体の短い十字架を形成、
前日の実体から離れる下離れのギャップを形成しました。
前日説明した通り、11/13から形成している持ち合いの範囲を
下離れしたので、下げが加速する流れになりました。

形がまだ十字架、節目の21,500円の前で止まったということで
下値の限度は見えてきたような感じですが、
逆にここを抜けて下に行くと下げはますます加速します。

商いは前日よりは増加、
東証1部の売買代金は2兆3369億円、
売買高は14億3070万株でした。
東証1部の値下がり銘柄数は1294、
値上がりは734、変わらずは84でした。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

【日本市場の総合分析: 今後の投資戦略】

前日の解説の後、相談+苦情のメールを頂きました。
“戻ってくるので、せっかく半導体銘柄に買いを入れたのに!”
対象になる解説はこの部分、
「押しが厳しかった分、半導体や精密機器に久しぶりに買いが戻りましたが
下落中の戻りになる可能性があるので、
ニュースで刺激されるといつでも急変する可能性があることを念頭に入れてください。」

“アップルのインサイダー情報を事前に貰っていたのではないですか?”
のような冗談もクアラルンプールなどの海外投資家から頂きましたが
一人の市場評論家に内部情報を漏らすほどアップルは
暇な会社ではないでしょう。

以前、アップルのビジネスモデルは革新をリードする立場から
単価を釣り上げて、台数を確保できなくても利益が出るモデルに変わったと
解説したことがあります。

先週はエヌビディアによる影響、今週はアップルと
ハイテク関連、特に半導体関連には怪しい風向きが続きます。
明確な反転のサインが出るまでは半導体銘柄には
引き続き警戒する必要があります。

半導体の市場動向から推測する来年のハイテクセクターの予想を含め、
さらに混乱と支援材料が混じり合う2019年の相場を
12月8日に注目銘柄と共に解説します。
http://www.tbladvisory.com/news/2018yearend/

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

【各市場の動き】

日経平均(円)
21,583.12 -238.04(-1.09%)
NYダウ(ドル) 
25,017.44 -395.78(-1.55%)
ドル・円
112.34 – 112.35 -0.40(-0.35%)
ユーロ・円
128.38 – 128.42 -0.23(-0.17%) 

ジョン・シュウギョウにより毎日更新される日経概況のバックナンバーは
TBLのホームページでご覧頂けます。

http://www.tbladvisory.com/topics/

10/11の安値-2円のところにロスカット設定で戦略を立ててください。