TOPICS

2019/05/15

2019年5月15日の日経概況

WhatsApp Image 2018-11-18 at 18.26.58

2019年5月15日の東京株式市場は8日営業日ぶりに反発しました。
終値は前営業日比121円33銭(0.58%)高の2万1188円56銭で終えました。
大幅な下落から自律反発した米国市場の流れを引き継ぎ、
買いが先行してスタートしましたが、先行き不透明感や
企業業績への不安などからマイナスに転じる場面もありました。
中国をはじめアジア市場の上昇を受け、再びプラスで引けるなど
悩みながらもトレンドを転換してきました。
本日も最後までしっかりお読みください。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

【米国市場の動向】
米国市場は反発しました。
ダウ工業株30種平均は反発して、
前営業日比207ドル06セント(0.8%)高の2万5532ドル05セント、
ナスダック総合株価指数も反発して
前営業日比87.470ポイント(1.1%)高の7734.494で取引を終えました。

トランプ氏が6月、日本でのG20にて中国との
会談可能性について語ると、市場には期待が広がり買いが入りました。
前日は追加関税の発動により大きく下落したことで
自律反発が入りやすいタイミングでもありました。

上昇幅は363ドルまで達する場面もありましたが、
積極的に買いを続けるには材料不足で
200ドル台に上昇幅を縮小させながら引けました。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

【日本市場の動向】
日本市場は米国市場がポジティブ材料で反発したことを材料に
買いが先行してスタートしました。
しかし、朝方はまだ解決までの道筋が不透明であることに加え、
3期ぶりの減益が見込まれる企業業績で
投資家心理が後退、100円近く下落する場面もありました。

中国をはじめアジア市場が強く推移することが
確認されると、投資家心理が改善、
買いが戻りながら、上昇して本日の取引を終えました。

繊維製品、電気機器、精密機器など
強く売られていた素材、景気敏感株に買いが入りました。
一方、建設、鉄鋼、医薬品は売りに押され、
証券、銀行などの金融銘柄にも売りが入りました。

東証1部の売買代金はで2兆5724億円、
売買高は15億2404万株でした。
東証1部の値上がり銘柄数は1359、
値下がりは716、変わらずは65でした。

日経の日足は長い下ひげを持つ短陽線を形成しました。
実体は前日から離れているので、実体レベルでのギャップをあけ、
全体が-2σの外に出るスプラッシュは終了しました。

下げ止まり、トレンド転換はしましたが、
戻りを試す動きは明日になって本日の高値を超えてくれるかです。
テクニカル的には21,000円を支えにしたので、
節目という観点から、支持されるべきところで支えられたことになります。

逆に上に行く時は下に抜けてきた節目が
抵抗になることが懸念されます。
75日移動平均線、そこを通過すると25,000円の壁が待っているので、
相当な力が必要になりそうです。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

【日本市場の総合分析: 今後の投資戦略】
久しぶりに見る上昇です。
本日の上昇部門を分析してみると、
まず市場別ではマザーズの反発幅が0.99%と最も強く、
ジャスダック平均も上昇して新興市場が強い動きを見せました。

規模別にみると小型0.89%→中型0.61%→大型の順番で
まとめてみると「新興市場および個人が買いやすい中・小型」が
反発を強め、個人の投資意欲が少しずつ戻ってきているようです。

先週末から予告している通り、不安定で、材料一つで
上下しやすい相場は続く上に、
米中摩擦の根本的な問題は解決されてないので、
短期の戻りを取りに行く取引を目指すなら、
短期に徹してください。

強く押されて、短期的なリバウンドが予想される業種は
内需の食料品、素材系のゴム製品、非鉄金属、金属製品などです。
加えて、大きくさげた電気・ガス業は反発しますが、
戻り待ちの売りが膨らんでいる状態ですので、
戻り中の抵抗は強くなることを忘れないでください。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

【各市場の動き】

日経平均(円)
21,188.56 +121.33(0.58%)
ドル・円
109.65 – 109.66 -0.02(-0.01%)
ユーロ・円
122.90 – 122.94 -0.35(-0.28%) 
NYダウ(ドル) 
25,532.05 +207.06(0.81%)

ジョン・シュウギョウにより毎日更新される日経概況のバックナンバーは
TBLのホームページでご覧頂けます。

http://www.tbladvisory.com/topics/