TOPICS

2019/05/24

2019年5月24日の日経概況

2019年5月24日の東京株式市場は反落しました。
終値は前営業日比132円23銭(0.62%)安の2万1151円14銭で終えました。
米国市場が投資家心理の悪化を受けで大幅に続落、
日本市場はその流れを引き継ぎ、売り先行のスタートで、
220円安まで進みました。
トランプ氏の発言や売られ過ぎへの警戒で下げ幅を縮小しながら今週の取引を終えました。
本日も最後までしっかりお読みください。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

【米国市場の動向】
米国市場は大幅に続落しました。
ダウ工業株30種平均は大幅に続落して、
前営業日比286ドル14セント(1.11%)安の2万5490ドル47セント、
ナスダック総合株価指数も大幅に続落して
前営業日比122.559ポイント(1.6%)安の7628.284で取引を終えました。

ナスダック総合株価指数は3月12日以来の安値を記録、
米中貿易摩擦の先行きが不透明感を増していることで
投資家心理が悪化しました。

中国側から「米政府が誠意を持って間違った行為を訂正した場合にだけ、
貿易協議を続ける意向がある」など、強気の発言で
市場に不安が広がり、中国関連、金融銘柄など
幅広い銘柄が売られました。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

【日本市場の動向】
日本市場は米国市場の軟調な動きを引き継ぎ、
売りが先行してスタートしました。
前日の23日より急激に円高が進んだことも
下げの要因になり、下げ幅は220円を超える場面がありました。

ファーウェイへの輸出禁止に関連して
トンンプ氏が「合意できれば取引に入れてあげてもいい」のような
発言をしたことが場中の安心材料になり、
下げ幅は急速に縮小されながら今週の取引を終えました。

半導体関連が弱かった米国市場同様、
日本市場でも東エレクを含む精密機器が売られ、
原油安を受けて石油関連も売られました。

東証1部の売買代金は概算で2兆1284億円、
売買高は12億4671万株でした。
東証1部の値下がり銘柄数は867、
値上がりは1180、変わらずは94でした。

日経の日足は下ひげを持つ陽線を形成しました。
安値で21,000円を割り込み、心理が悪化した結果
5/16の安値割り込みましたが、
終値では21,000円を回復して引けました。

2018/10/02から12/26までの下げ幅を100とした場合の
フィボナッチ分析では4月中旬の半値戻しから下げ幅の61.8%まで回復、
本日は38.2%のところに戻りました。

ここから反発してくれるかが来週からの確認ポイントですが、
前回同様75日線は再び抵抗になるほどの
戻り待ちが構えています。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

【日本市場の総合分析: 今後の投資戦略】
これで3週連続の下落、
令和時代に入ってから、週間ベースでは一回も上昇してない
下げない相場模様です。

今週は週間で132円の下落、
実体が26週移動平均線にまたがり、
高値と安値は先週から上昇する、「下げ止まり」の可能性を見せる
テクニカル的な流れを作りました。

「令和の時代は呪われているかも」、
「今後数年間、市場は荒れます」などのコメントもメールで頂きましたが、
それを言うならずっとデフレだった平成だって呪われたことになるでしょう。
自分が生き抜いた時代を否定してどうするんですか?
これから生き抜く時代まで否定するつもりですか?

また「今後数年間」だけでなく、市場は「常に」荒れています。
荒れてない市場なんて、バブル時か、
アベノミックスの上昇相場だと思いがちですが、
フェアバリュー以上の価値を形成するバブル相場も
荒れる相場の一環にすぎません。

ということで、来週も荒れる相場に立ち向かっていきます。
今週の予想と変わらず、来週も上下、変動性の高い
持ち合いを続けるでしょう。

プラス材料が出るまで、ここまでの戦略通り
景気敏感、中国関連銘柄は投資を敬遠するか、
短期で利益を固めていく戦略を徹底してください。

狙い目である内需の中では水産が買われ過ぎの領域に入っているので、
短期の鋭い下落に注意、食料品しかりです。
電気・ガス業及び保険業が底値圏を抜け出し始めているので、
買いでは注目していい1週間です。

今週末は6月に行われる日経225先物セミナーの
準備動画1弾がリリースされます。
週末の間にご覧になり、荒れる相場でも利益を上げる
日経225先物トレードの世界に飛び込む準備をしてください。

http://www.tbladvisory.com/members/register/nikkei225/

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

【各市場の動き】

日経平均(円)
21,117.22 -33.92(-0.16%)
ドル・円
109.62 – 109.63 -0.67(-0.60%)
ユーロ・円
122.65 – 122.69 -0.22(-0.17%) 
NYダウ(ドル) 
25,637.87 +147.40(0.57%)

ジョン・シュウギョウにより毎日更新される日経概況のバックナンバーは
TBLのホームページでご覧頂けます。

http://www.tbladvisory.com/topics/