TOPICS

2019/06/14

2019年6月14日の日経概況

2019年6月14日の東京株式市場は3日ぶりに反発しました。
終値は前営業日比84円89銭(0.40%)高の2万1116円89銭で終えました。
米国市場が3日ぶりに反発したことに加えて、
原油相場の上昇を受け、買いが先行してスタートしましたが、
上値は限定的、来週も様子見が続くとの見方を示しながら取引を終えました。
FOMC、日銀金融政策決定会合などの主要イベントが予定されている中、
本日も最後までしっかりお読みください。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

【米国市場の動向】
米国市場は3日ぶりに反発しました。
ダウ工業株30種平均は3日ぶりに反発して、
前営業日比101ドル94セント(0.4%)高の2万6106ドル77セント、
ナスダック総合株価指数も3日ぶりに反発して
前営業日比44.410ポイント(0.6%)高の7837.130で取引を終えました。

ダウ工業株30種平均は5月6日以来、1カ月ぶりの高値、
ナスダック総合株価指数も5月16日以来約1カ月ぶりの高値で
取引を終えました。

利下げへの期待が相場を押し上げ、
貿易摩擦関連の不透明さが上値を抑える構図です。
既定事実として織り込み始めた利下げへの期待が
1ヶ月ぶりの高値を記録、142ドルまで上げ幅を見せましたが、
米中の貿易摩擦が長期化するとの懸念は上昇幅を縮小させる要因になりました。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

【日本市場の動向】
日本市場は米国市場の上昇、原油相場の上昇を受けて
原油・資源関連の銘柄に買いが進むことで
買いが先行してスタートしました。

上昇でスタートはしましたが、目新しい材料は少なく、
前日の終値を挟んでの動きに終始、
前場を55円高で終えた後も様子見ムードが続きました。

米中の貿易摩擦に対する懸念は払拭されず、
長期化が意識されると共に
イランと米国の緊張ムードで地政学的なリスクが意識され
上値は限定的で小幅の変動幅で今週の取引を終えました。

堅調な動きが見えた東エレク、太陽誘電などの
精密機器、半導体関連に売りが出た他、
米国の長期金利低下を受けて地方銀も下げました。
一方、ファストリ、ソニーなど日経平均寄与度の高い
名がらの一角に買いが入りました。

商いは6日連続で2兆円からようやく改善、
7営業日ぶりに2兆円を上回りました。
東証1部の売買代金は概算で2兆18億円、
売買高は10億6848万株でした。
東証1部の値上がり銘柄数は1303、
値下がりは737、変わらずは102でした。

日経の日足は上下ヒゲを持つ長い短陽線を形成しました。
25日線に乗せた前日の動きが続いた流れで、
前日お日足から高値は切り下げ安値は切り上げる持ち合いで
21,000円の上をキープしたということに意味を与えることができます。

来週はこの価格の下限を保つことができるのかが確認ポイントで、
下に振れる場合は、6/03、6/04の安値まで押されることも予想されます。
反面、ここで跳ね上がっても6/12の高値を超えて行かない限りの
方向感のない持ち合い継続で、先はますます読みにくくなるでしょう。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

【日本市場の総合分析: 今後の投資戦略】
低調な商いの中で膠着感の強かった今週の動きでしたが、
来週は日米で注目のイベントが控えていることから
乱高下する場面を含んで、次の方向性を探る
週になることが予想されます。

6月18-19は米国のFOMC、
米国時間の19日にパウエルFRB議長の会見が予定されています。
続く19-20には日本で日銀金融政策決定会合、
20日に黒田日銀総裁の会見が予定されています。

利下げへの期待が高まるFOMCですが、6月に早速実行されることは期待薄で
7月以降の実行に関して発せられる
シグナルがポイントになります。

日銀の金融政策にはマイナス金利の深堀も実行性に疑問が持たれるなど
限界を感じていることから
目新しい材料はないと考えています。

もう一つの懸念事項は中東ホルムズ海峡近くで
タンカー2隻が攻撃を受けた事件、
すかさずポンペオ米国務長官が「イランに責任がある」と主張したことで
緊張が高まっていることです。

地政学リスクの意識で市場が反応する場合は
円高リスクが高まるので輸出・景気敏感銘柄には注意が必要でしょう。
せっかく高まった半導体関連などへの買いシフトが妨害されますが、
市場の状況なので仕方がないことでしょう。

内需型に資金が大きくシフトするかというと、
G20に向けて様子見ムードはさらに強まるので、
それも難しく、需給面ではさらに圧迫され薄商いは続くと考えます。

まとめると、一方的な買いが進むのは難しく
材料の出た銘柄への買いが集中する傾向が強まると予想します。

週末は日本経済新聞社主催のセミナーで福岡に向かいます。
久しぶりの福岡で楽しみが増しています。
福岡の皆様、よろしくお願いします。
9月は札幌にもお邪魔します。
よい週末を!

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

【各市場の動き】

日経平均(円)
21,116.89 +84.89(0.40%)
ドル・円
108.32 – 108.33 -0.02(-0.01%)
ユーロ・円
122.10 – 122.14 -0.26(-0.21%) 
NYダウ(ドル) 
26,106.77 +101.94(0.39%)

ジョン・シュウギョウにより毎日更新される日経概況のバックナンバーは
TBLのホームページでご覧頂けます。

http://www.tbladvisory.com/topics/