TOPICS

2019/08/09

2019年8月9日の日経概況

13996133_1793101350934812_3838963652125104472_o

2019年8月9日の東京株式市場は2営業日続伸しました。
終値は前営業日比91円47銭(0.44%)高の2万0684円82銭でした。
中国の貿易統計が市場予想を上回り、元安の動きに一服感がみられたことを背景に
米国市場が反発、ナスダック市場は3日続伸しました。
日本市場は3連休を前に上値が限定的な流れになりましたが、
3桁に近い上昇幅で今週の取引を終えました。
参加者の少なくなる連休明け、お盆休みは波乱含みの動きが予想されます。
本日も最後までしっかりお読みください。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

【米国市場の動向】

米国市場は反発しました。
ダウ工業株30種平均は反発して、
前営業日比371ドル12セント(1.4%)高の2万6378ドル19セント、
ナスダック総合株価指数は3営業日続伸して
前営業日比176.330ポイント(2.2%)高の8039.156で取引を終えました。

市場予想を上回る経済指標と、人民元関連のニュースで
投資家心理が改善しました。
まず、経済指標:8日発表された7月の中国の貿易統計が
前年同期比3%増、市場予想を上回り、2カ月ぶりに増加しました。

人民元に関しては人民銀が8日設定した基準値が1ドル=7元台、
市場予想よりは元高のレベルだと判断され
中国関連銘柄が上昇しました。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

【日本市場の動向】

日本市場は国内要因と外部要因が好感されて
上昇しましたが、連休を前にして上値は限定的でした。
国内要因としては4~6月期のGDP速報値、
市場予想を上回る増加を見せ、投資家心理が改善しました。

外部要因では米国市場同様、
人民銀が8日設定した基準値が市場予想よりは元高だと
判断されたことや、オフショア市場で元安の動きが
一服したことが加わり、市場を押し上げました。

証券・商品先物取引業が売られ、パルプ・紙、ガラス・土石製品などの
素材系も厳しい動きになりました。
一方、鉱業、精密機器、非鉄金属が買われ、
医薬品、水産、不動産業などの内需の一部にも資金が流れました。

東証1部の売買代金は概算で2兆1466億円、
売買高は11億8564万株でした。
東証1部の値上がり銘柄数は1209、
値下がりは837、変わらずは103でした。

日経の日足は上ヒゲの方が長い短陰線を形成しました。
実体は前日の実体から上放れして、ギャップを形成
調整の戻りが明確になりました。

本日の上昇で8/5と8/6であけたギャップを埋めたことになり、
その達成感により明日も営業日がある場合は
下げに転じる可能性もありましたが、これから3連休入り、
連休明けは上昇継続になる可能性も残されています。

週足は長い下ヒゲを持つ陰線を形成、
13,26,52週移動平均線がすべて上にあって
一箇所に集まっているので、強力な抵抗になる形です。

来週はこのポイントを抜けて
上昇継続になるかが確認ポイントになります。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

【日本市場の総合分析: 今後の投資戦略】

今週の日本市場は軟調な動きになりました。
追加関税4弾の悪材料が出たことで週初から大きく下げ、
その後、人民元安、通過政策に関連する対立などで
あげる余地がほとんど見られませんでした。

週後半の2日続伸は2つの側面で考えることができます。
3連休を前にして上昇して終わったというのはポジティブの側面ですが、
4日で1,000円近くを下げて、
米国市場も下げが緩和されたことなどから
自律反発の範囲だという側面も持ちます。

来週も不安定な動きが続くと予想します。
まず、立会日が1日少ない上にお盆休みにも入るので
参加者が絶対的に少なくなるので、
少しのニュースで上下大きく変動する余地があります。

また、来週の前半で業績発表はピークを迎えますが、
ここまでの結果は14%の減益見通しで、
来週前半の2日だけでこの数字が大きく改善される見込みはないことから
国内でも材料不足になることが予想されます。

週後半の14日には中国の7月固定資産投資、
7月鉱工業生産、7月小売売上高など、中国関連指標の発表が
予定されているので、
景気敏感、中国関連の銘柄が大きく動く可能性があります。
前日の貿易統計のようにポジティブな結果になると、
日本市場にもプラスの影響ですが、
景気の先行き不透明感が高まる結果になる場合は
日本市場は20,000円割れも視野に入るのではないでしょうか。

3連休に続いてお盆やすみに入る日本の皆様、
たまには相場から離れて頭を冷やす時間を持ってみるのもよいでしょう。
よい3連休を!

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

【各市場の動き】

日経平均(円)
20,684.82 +91.47(0.44%)
ドル・円 ※
105.94 – 105.95 -0.16(-0.15%)
ユーロ・円 ※
118.58 – 118.62 -0.42(-0.35%)
ユーロ・ドル ※
1.1190 – 1.1193 -0.0026(-0.23%)
NYダウ工業株30種(ドル) ※
26,378.19 +371.12(1.42%)
S&P500種
2,938.09 +54.11(1.87%)
ナスダック
8,039.156 +176.330(2.24%)

ジョン・シュウギョウにより毎日更新される日経概況のバックナンバーは
TBLのホームページでご覧頂けます。

http://www.tbladvisory.com/topics/