TOPICS

2019/08/14

2019年8月14日の日経概況

2019年8月14日の東京株式市場は反発しました。
終値は前営業日比199円69銭(0.98%)高の2万0655円13銭でした。
米通商代表部が第4弾追加関税の先送りを発表、
500ドルを超える上昇幅まで見せた動きが日本市場にも引き継がれました。
リスクの軽減で円高傾向も一服、1円を超える円安に振れたことも好感され
上昇幅を拡大しましたが、
中国関連統計が市場予想を下回ると上げ幅を縮小しながら引けました。
本日も最後までしっかりお読みください。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

【米国市場の動向】

米国市場は大幅に反発しました。
ダウ工業株30種平均は大幅に反発して、
前営業日比372ドル54セント(1.4%)高の2万6279ドル91セント、
ナスダック総合株価指数も大幅に反発して
前営業日比152.948ポイント(1.9%)高の8016.359で取引を終えました。

朝方は小幅売りが先行してスタートしましたが、
米通商代表部(USTR)が第4弾追加関税について
一部品目の発動を12月に先送りすると発表したことが好感されました。

米中閣僚間の電話協議で今後も交渉を続けることで
意見が一致したと伝わったことも市場の支えになり、
上げ幅は519ドルに達する場面もありました。
ハイテク、中国関連銘柄に買いが入りました。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

【日本市場の動向】

日本市場は米国市場同様、第4弾追加関税に関して
一部品目の発動が12月に先送りすると発表されたことが
好感され、買いが先行してスタートしました。

リスクの軽減で円高傾向も一服し、
1日のうちに1円以上が変動、円安に流れたことも
支援材料で240円の上昇幅まで見られましたが、
中国の経済指標が市場予想を下回ったことなどで
上昇幅は縮小されながら取引を終えました。

前日まで押されていたゴム・石油・繊維・ガラスなど
素材系、景気敏感銘柄および輸出関連銘柄に買いが集まりました。
一方、電気・ガス、陸運業、食料品、水産などの内需が売られました。

営業日が少ない中、お盆休みで参加者は少なく
低調な商いでした。
東証1部の売買代金は概算で1兆9400億円、
売買高は10億6324万株でした。
東証1部の値上がり銘柄数は1673、
値下がりは406、変わらずは70でした。
2兆円を割り込むのは7月29日以来、11営業日ぶりです。

日経の日足は上下ヒゲを持つ短陰線を形成しました。
前日の日足から上放れして、ギャップを形成、
8/9と8/13の間にあいたギャップを早速埋めにかかっています。

9日から本日の日足まで上下激しく動きながら
小さい三角形を作っているので、
変動幅の大きい持ち合いの中に入っているとみることができ、
8/9の高値か、前日の安値を下回ることで
トレンドか出始めると、予想されます。

つまり、今日だけでは底打ちになったとは言い切れずに、
もう1日本日の高値を超えてくることを確認する必要があります。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

【日本市場の総合分析: 今後の投資戦略】

本日の動きで特徴的なのは
8月に入って、初めての3桁上昇ということです。
いつも大きく動いているので、気づかないことも多いですが、
結局は8月に入って日本株のパフォーマンスが褒めるほどのレベルでは
なかったということがわかります。

本日の上昇を受けて、これから切り返していくぞ!と言いたいところですが、
米国の上昇幅から考えると、どうしても力強さに欠けるという印象です。
それに加えて、お盆休みで参加者が少なく11営業日ぶりの2兆円割れ、
様子見モードでニュース1つで動きやすいという状況には変わりはありません。

規模別の動きをみてもわかることはあります。
大型  1,401.36 ▲ +11.08 +0.80%
中型  1,738.22 ▲ +14.83 +0.86%
小型  2,791.38 ▲ +35.86 +1.30%
大型のパフォーマンスが最も悪く
「主力株から積極的に買っていきましょう」とは言えない状況です。

デイトレードを除いて、直近下げてきた銘柄が
1日あげたといって安易に手を出すのは
慎重になるのがよいでしょう。

基本戦略は変更せずに
現状で大きな新規買いは控え、
円高傾向が堅調なので、特に輸出関連、中国関連の買いには要注意です。
空売りは約定して利益が伸びているのもあるので、
分析の配分も高めるのがよいでしょう。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

【各市場の動き】

日経平均(円)
20,455.44 -229.38(-1.11%)
ドル・円
105.19 – 105.20 -0.75(-0.70%)
ユーロ・円
117.76 – 117.80 -0.76(-0.64%)
ユーロ・ドル
1.1195 – 1.1198 +0.0008(0.07%)
NYダウ工業株30種(ドル)
25,897.71 -389.73(-1.48%)
S&P500種
2,883.09 -35.56(-1.21%)
ナスダック
7,863.411 -95.729(-1.20%)

ジョン・シュウギョウにより毎日更新される日経概況のバックナンバーは
TBLのホームページでご覧頂けます。

http://www.tbladvisory.com/topics/