TOPICS

2019/08/15

2019年8月15日の日経概況

2019年8月15日の東京株式市場は反落しました。
終値は前営業日比249円48銭(1.21%)安の2万0405円65銭でした。
2019年2月8日以来、半年ぶりの安値を記録しましたが、
2万円台はキープしながら引けました。
米債券市場で10年物国債の利回りが2年物を下回る、
逆イールド(長短逆転)が発生、米国市場が大きく下落、
その流れを引き継ぎました。
すべての業種が下落する全面安の中で午後に入ると個人による
安値拾いで下げ幅は縮小されましたが、波乱は続きます。
本日も最後までしっかりお読みください。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

【米国市場の動向】

米国市場は大幅に反落しました。
ダウ工業株30種平均は大幅に反落して、
前営業日比800ドル49セント(3.0%)安の2万5479ドル42セント、
ナスダック総合株価指数も大幅に反落して
前営業日比242.420ポイント(3.0%)安の7773.939で取引を終えました。

ダウ工業株30種平均は6月4日以来ほぼ2カ月半ぶりの安値で、
下げ幅は2019年入ってから最大を記録しました。
2007年6月以来、12年ぶりに2年物・10年物国債利回りで
長短逆転が起きたことが市場心理を悪化させました。

長短逆転に加えて、中国の7月の工業生産、
ドイツの4~6月期のGDP速報値など
主要国の経済指標に景気減速を懸念させる数字が並んだことも
市場の重荷になりました。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

【日本市場の動向】

日本市場は米国市場で発生した逆イールドで
市場心理が悪化、6ヶ月ぶりの安値まで
売りが進みました。

米国市場と朝方の状況をみて、短期筋による
先物への売りが先行、朝方は下げ幅が470円安まで進む場面もありましたが、
売りが一巡した後は日銀のETF買いへの期待、
売られ過ぎと判断した個人の押し目買いが入って
下げ幅を縮小しながら取引を終えました。

33すべての業種が下落し、材料の出た銘柄に買いが集まる他、
メガバンクの一角や地方銀行など、
年初来安値を更新する銘柄も目立ちました。

7月29日以来、11営業日ぶりに2兆円を割り込んだ
前日の流れが続き、低調な商いでした。
東証1部の売買代金は概算で1兆9862億円、
売買高は11億3861万株でした。
東証1部の値下がり銘柄数は1812、
値上がりは272、変わらずは65銘柄でした。

日経の日足は長い下ヒゲを持つ短陽線を形成しました。
前日の日足から下放れしてギャップを形成、
安値は8/6の安値近くまで進みました。

先週末から4日間の日足をみると、
上下激しく動き、方向感が全くない動きで、
材料一つで大きく振れる流れは変わらなさそうです。

前日は「今日だけでは底打ちになったとは言い切れずに、
もう1日本日の高値を超えてくることを確認する必要があります。」と解説、
結局、8/14の高値を超えることはできませんでした。
もうしばらく波乱が続くとみられます。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

【日本市場の総合分析: 今後の投資戦略】

前日の戦略解説を読んで、
「どうしてそこまで悲観的ですか?」という質問も頂きました。
読み返してみると、確かに3桁上昇というのに
なぜここまで暗いのか?といいたくなる気持ちもわかるような気がしてきました。

まとめると
「本日(8/14)の上昇を受けて、これから切り返していくぞ!
というタイミングではない」
「デイトレードを除いて、直近下げてきた銘柄が
1日あげたといって安易に手を出すのは慎重になるのがよい」ということでしたが、
本日の動きをみれば納得頂けたのではないでしょうか。

市場なので自分が持っているデータと能力の範囲で分析した結果を
解説しているだけで、
悲観も楽観も、そのような感情を入れるところはありません。

今週が荒れる展開になるというのも
先週末からすでに解説していたことで、
こちらもファクトに基づいて分析しただけのことです。

長短逆転で大騒ぎになっている今、市場も参加者も少ない中で
急激に力強さを取り戻すことは明日までは見られないので、
流れは変わらないでしょう。
ただし、明日は今週に入って膨らんだ空売りの
利益確定による買い戻しが膨らむ可能性があるので、
午前中の上昇には惑わされないように注意する必要があります。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

【各市場の動き】

日経平均(円)
20,405.65 -249.48(-1.21%)
ドル・円
106.20 – 106.21 -0.24(-0.22%)
ユーロ・円
118.38 – 118.42 -0.62(-0.52%)
ユーロ・ドル
1.1145 – 1.1148 -0.0035(-0.31%)
NYダウ工業株30種(ドル)
25,479.42 -800.49(-3.04%)
S&P500種
2,840.60 -85.72(-2.92%)
ナスダック
7,773.939 -242.420(-3.02%)

ジョン・シュウギョウにより毎日更新される日経概況のバックナンバーは
TBLのホームページでご覧頂けます。

http://www.tbladvisory.com/topics/