TOPICS

2019/09/06

2019年9月6日の日経概況

SeminarPic201806_13

2019年9月6日の東京株式市場は4営業日続伸しました。
終値は前営業日比113円63銭(0.54%)高の2万1199円57銭でした。
貿易協議でポジティブ材料が続き、市場予想を超える結果になった
経済指標を背景に米国市場が上昇、日本市場はその流れを引き継ぐと共に、
円安も市場を後押ししました。
7月の持ち合い領域まで力強く進んだことで戻り待ちの売りも予想される中、
来週は久しぶりに好調を予想してみます。
本日も最後までしっかりお読みください。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

【米国市場の動向】

米国市場は大幅に上昇しました。
ダウ工業株30種平均は大幅に続伸して、
前営業日比372ドル68セント(1.4%)高の2万6728ドル15セント、
ナスダック総合株価指数も大幅に続伸して
前営業日比139.948ポイント(1.8%)高の8116.828で取引を終えました。

7月31日以来、約1カ月ぶりの高値で取引を終えました。
前日の日本市場で上昇幅を拡大させた要因が
米国市場でも投資家心理を改善させました。

貿易摩擦の協議で進展があったことが好感され
上昇幅は480ドルまで広がる場面がありました。
ISMの非製造業景況感指数が56.4と市場予想を上回ったことも
プラス要因になりました。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

【日本市場の動向】

日本市場は貿易協議の進展と好調な指標が発表され
上昇した米国市場の流れを引き継ぎ、強い動きを続けました。
買いが先行してスタート、上昇幅を伸ばして行くところで、
黒田総裁が『マイナス金利の深掘りは選択肢に必ず入っている』と
述べたとのニュースが伝わると、追加緩和が期待され
銀行銘柄にも買いが広がりました。

上昇幅が広がった後は、週末要因と共に
米国の雇用統計発表に備えてポジションを整理する動きが進み、
上昇幅を小幅に縮小させながら取引を終えました。

急速な円安の進展で自動車、機械などの輸出関連、
保険、銀行、証券などの金融銘柄にも買いが進みました。
一方、倉庫、陸運業、食料品、不動産などの
内需関連が軒並み売られました。

商いは2営業日連続で2兆円を超え、
東証1部の売買代金は概算で2兆901億円、
売買高は11億4802万株でした。
東証1部の値上がり銘柄数は921、
値下がりは1124、横ばいは106でした。

日経の日足は十字架を形成しました。
形は迷いですが、高値と安値は切り上げ、
前日の日足から実体が離れるテクニカル的なギャップをあけました。

高値付近では200日線が抵抗になってぶつかって
終値で下げて終わりました。
来週の確認ポイントは抵抗になっている200日線までをも超えて
新たな上昇トレンドを作ってくれるかです。

週足では明確な陽線を作りましたが、
高値26週移動平均線にぶつかって戻っています。
200日線と重なるこの価格帯はやはりポイントになりそうです。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

【日本市場の総合分析: 今後の投資戦略】

久しぶりに好調な1週間になりました。
週足でも稀にみる大きさの陽線ですが、
日足と週足、両方とも高値で抵抗の節目に
引っかかっているのは気になるところです。

来週は堅調なファンダメンタルを背景に
戻り待ちの売りをこなしながら前進が期待されます。
外部要因は今週に入って約束したかのように
懸念事項が緩和されました。

香港のデモ、イギリスの合意なき離脱、米中の対立など
一気に好転の背景になってくれる動きになった分
突発的な材料(例えばトランプ氏のツイッター)には注意すべきでしょう。

また直近2日で上昇幅を広げて、接近したところをみると
7月に1ヶ月間持ち合ったボックスの下です。
ここに溜まっている戻り待ちの売りは無視できない量になると推測されるので、
「破竹の勢いで上昇」のような動きは期待しにくいことが予想されます。

注目のセクターはアップル関連と、ゲーム関連のハイテク関連。
10日にはアップルのイベントで毎年恒例の新作発表、
12日からは東京ゲームショーでなにかしらの材料が出る可能性が高いでしょう。

堅調に維持した場合は13日の朝、荒れる動きになりそうです。
メジャーSQが予定されている分、
機関投資家同士の思いで波乱の動きもあるでしょう。

1週間お疲れ様でした。
秋の香りが漂う北海道に来ています。
日経さんと共に札幌みなさまに講演をします。
北海道のみなさま、わざわざ地方から来てくださるみなさま、
よろしくお願いします。

良い週末を!

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

【各市場の動き】
日経平均(円)
21,199.57 +113.63(0.54%)
ドル・円
106.97 – 107.02 +0.46(0.43%)
ユーロ・円
118.15 – 118.19 +0.57(0.48%)
ユーロ・ドル
1.1045 – 1.1048 +0.0006(0.05%)
NYダウ工業株30種(ドル)
26,728.15 +372.68(1.41%)
S&P500種
2,976.00 +38.22(1.30%)
ナスダック
8,116.828 +139.948(1.75%)

ジョン・シュウギョウにより毎日更新される日経概況のバックナンバーは
TBLのホームページでご覧頂けます。

http://www.tbladvisory.com/topics/