TOPICS

2019/09/20

2019年9月19日の日経概況

2019年9月19日の東京株式市場は反発しました。
終値は前営業日比83円74銭(0.38%)高の2万2044円45銭でした。
市場の予想通り追加利下げが発表された米国市場は
パウエル議長の発言内容でプラス圏を維持しましたが、
方向感のない展開になりました。
日本市場は追加利下げの方を好感して300円台の上昇幅まで進みましたが、
黒田さんの会見内容で上昇幅を急速に縮小させました。
次の上昇を準備する調整局面入りを目前にしている日経、
本日も最後までしっかりお読みください。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

【米国市場の動向】

米国市場は続伸と反落、まちまちな動きになりました。
ダウ工業株30種平均は続伸して、
前営業日比36ドル28セント(0.1%)高の2万7147ドル08セント、
ナスダック総合株価指数は反落して
前営業日比8.624ポイント(0.1%)安の8177.392で取引を終えました。

注目FOMCでは政策金利を0.25%引き下げ、
1.75~2.00%に決まりました。
これは市場の予想通りですが、2019~20年の利下げ停止が示唆される
発言が伝わると、市場は一時200円下げまで進みました。

火消しになったのはパウエル議長の発言で
追加緩和を否定しない趣旨が投資家心理を持ち直し、
プラス圏まで浮上して終わりました。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

【日本市場の動向】

日本市場は上昇幅が小さかったですが、
上下激しく動く方向感の出ない1日でした。
追加利下げと、利下げ中止に歯止めをかけるようなパウエル議長の発言で
市場は300円台の上昇幅を記録するところまで伸びました。

午後に入って、波乱の材料が入りました。
日銀の金融政策決定会合で金融緩和の現状維持が発表されたのは
市場の予想通りですが、
「次回会合で経済・物価動向を改めて点検していく」という一文が加わったことで
新たな金融緩和が示唆され、上げ幅は急速に縮小されました。

新たな金融緩和として考えられるのはマイナス金利の深掘りで、
収益への圧迫が懸念される銀行株が売り込まれました。
107円台まで円高が進んだことは輸出関連銘柄に影響を与え、
自動車、機械、鉄鋼などの業種が売られました。

東証1部の売買代金は概算で2兆3637億円、
売買高は13億3314万株でした。
東証1部の値上がり銘柄数は1752、
値下がりは337、変わらずは61でした。

日経の日足は上ヒゲの長い短陰線を形成しました。
高値と安値は切り上げましたが、
上髭の長い陰線は天井のサインとして解釈されるので、
明日は反対の方向に抜けると、調整入りのサインになります。

安値レベルでも22,000円をキープしようとする動きが見られているので、
22,000円が支えになる気配が見られると
市場の地合いはより一層強くなりそうです。

調整に入る場合は前日解説した通り、
上向きのギャップを開けた9/12の安値を割って
ギャップを埋めにかかるか、
割る前に切り返すかによってトレンドの強さを判断します。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

【日本市場の総合分析: 今後の投資戦略】

動きの読みづらい1日でした。
104円高で寄り付いた後は、勢いよく300円台の上昇幅、
その後減速して、マイナスに行くかと思うと再び持ち直しなど、
高値圏においていよいよ迷いが出ている様子です。

このまま上がり続けるとはそもそも期待してなかったのですが、
「追加緩和について前回より前向きなのかと言われれば、その通りだ」との
黒田さんの会見内容が市場に水を差した格好になります。

マイナス金利の深堀りの効果に対する疑問もある中、
追加緩和の余地は少ないとの指摘に
「ECBは政策金利をマイナス0.5に下げたので、それに比べればまし」という答えで、
「よそはもっとよくないので、うちはまだいい」のような内容からは
追加緩和の余地がほとんどないというのがむしろ明白に伝わってきました。

それでも現在はモメンタムがついているところなので、
一回調整に入って、トレンド転換する前まで下げるなら
押し目買いのチャンスと考えていいでしょう。

当面の戦略は変更なしで、
「次の局面では中・小型に資金がシフトまたは
新たに参入してくる順番です。
出遅れている小型、マザーズ市場に
物色の目を向けてもいいのではないでしょうか。」

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

【各市場の動き】
日経平均(円)
22,044.45 +83.74(0.38%)
ドル・円
107.99 – 108.00 -0.20(-0.18%)
ユーロ・円
119.39 – 119.43 -0.21(-0.17%)
ユーロ・ドル
1.1054 – 1.1057 ±0.0000(0.00%)
NYダウ工業株30種(ドル)
27,211.18 +64.10(0.23%)
S&P500種
3,006.73 +1.03(0.03%)
ナスダック
8,177.392 -8.624(-0.10%)

ジョン・シュウギョウにより毎日更新される日経概況のバックナンバーは
TBLのホームページでご覧頂けます。

http://www.tbladvisory.com/topics/