TOPICS

2019/09/20

2019年9月20日の日経概況

2019年9月20日の東京株式市場は小幅に続伸しました。
終値は前営業日比34円64銭(0.16%)高の2万2079円09銭でした。
ポジティブ・ネガティブ材料が混在した米国市場が方向感ない展開をみせ、
日本市場もその流れを引き継ぎました。
朝方は期待感から160円の上昇幅まで進みましたが、
3連休をひかえて、利益確定を急ぐ動きに押され
上昇幅は縮小されながら今週の取引を終えました。
本日も最後までしっかりお読みください。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

【米国市場の動向】

米国市場は反落と小幅反発、まちまちな動きになりました。
ダウ工業株30種平均は反落して、
前営業日比52ドル29セント(0.2%)安の2万7094ドル79セント、
ナスダック総合株価指数は小幅反発して
前営業日比5.487ポイント(0.1%)高の8182.879で取引を終えました。

朝方は米中貿易協議の進展があるとの期待で125ドルまで
上昇する場面がありましたが、
そのあとは逆の材料が出たことで上昇幅を打ち消しました。

「対中関税を100%にあげることもあり得る」という米国高官の発言に
中国からは反発のツイッターが上がるなど
貿易協定に関しては再び雲行きが怪しくなってきました。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

【日本市場の動向】

日本市場は米国市場が方向感の定まらない動きを
見せる中、その流れを引き継ぎました。
朝方は特別な材料がなく、貿易摩擦の中で
日本株を売っていた海外投資家の買い戻しが
上昇幅を160円まで伸ばす場面がありました。

午後に入ると米国の貿易交渉をめぐって
結果を見極めたい様子みから積極的な買いは入らず、
3連休前の週末ということもあって
利益確定の売りが出ることで上昇幅を縮小して引けました。

精密機器、金属製品、非鉄金属などの景気敏感、
素材系が買われたほか、前日に続き銀行業が堅調でした。
一方、鉄鋼、海運業などの景気敏感銘柄に加えて、
水産・農林業、倉庫など内需の一角が売られました。

東証1部の売買代金は概算で2兆7700億円、
売買高は14億5859万株でした。
東証1部の値上がり銘柄数は1157、
値下がりは886、変わらずは108銘柄でした。

日経の日足は上ヒゲの長い短陰線を形成しました。
実体は前日より大きくなりましたが、
高値は切り下げ、安値は切り上げたので形では成行です。
前日は調整入りになる形を形成しましたが、
それでも終値をプラスまで持ってきて
安値でも22,000円以上をキープしているところが来週からの動きに
期待を持たせる要因です。

週足では上髭付きの陽線を形成、高値と安値は前週の
高値と安値より高くなりました。
高値が+2σで止まりましたが、
ボリンジャーバンドが少し上向きに変わり始めているので
バンドウォークに乗せることにも期待がかかります。
ただし、米中関係は常に不透明要因なので、
警戒を緩めることはできません。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

【日本市場の総合分析: 今後の投資戦略】

今週は堅調な動きになりました。
注目を集めていたFOMC、続いて日銀金融政策会合と、
大きな材料の中で方向感のない展開もありましたが、
週ベースでは上昇して堅調さをアピールしました。

来週は警戒感の強い方向感の定まらない動きが予想されます。
まず立会が4営業日と少なく、
直近の米中関係はうまく行き過ぎといえるほど良好でしたが、
タイミング的にはそろそろ悪材料が出てもいい時間帯。
前日の夜から始まった神経質な攻防はその前兆とも言えるでしょう。

とはいうものの、下値を大きく崩すような売り要因も
今のところみあたらなく、底固い展開を予想しますが、
米中関係、イランをめぐっての地政学リスクにおいて
大きなニュースが出た場合は、9月の堅調な動きに対する
巻き戻しもあり得ますので、警戒は必要です。

先週末から今週にかけて、資金のシフトが起きることが予想され
中・小型、新興市場などに物色の目を向けるように解説しましたが、
本日で大型が一服したサインが出ました。

日経が上昇する中、大型はむしろ0.02%のマイナスで
マザーズ市場が1.85%と最ものびています。

買いは引き続きマザーズや中・小型の銘柄にねらいを定め、
売りは短期を中心として伸びがよかった建設業、医薬品、電気機器セクターで
物色してみましょう。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

【各市場の動き】
日経平均(円)
22,079.09 +34.64(0.16%)
ドル・円
107.92 – 107.93 -0.12(-0.11%)
ユーロ・円
119.25 – 119.29 -0.16(-0.13%)
ユーロ・ドル
1.1050 – 1.1053 -0.0002(-0.01%)
NYダウ工業株30種(ドル)
27,094.79 -52.29(-0.19%)
S&P500種
3,006.79 +0.06(0.00%)
ナスダック
8,182.879 +5.487(0.06%)

ジョン・シュウギョウにより毎日更新される日経概況のバックナンバーは
TBLのホームページでご覧頂けます。

http://www.tbladvisory.com/topics/